海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

CySEC、英国ブローカーに9月末までの申請書提出を要請

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
New!DATE2018.08.10

ライセンス・規制

CySEC、英国ブローカーに9月末までの申請書提出を要請

CySEC, FCA

英国EU離脱への対応を早めに行うよう呼びかけ

キプロス証券取引委員会(The Cyprus Securities and Exchange Commission)【以下、CySECと称す】は、英国金融行動監視機構(The UK Financial Conduct Authority)規制下のブローカーに対し、来年3月30日の英国のEU離脱までにCySECのライセンス取得を希望するブローカーへ、9月末までに申請書を提出するよう強く要請したことが明らかになった。

今回、CySECが2カ月内の提出を要請した背景には、各案件を十分に検討する時間を考慮したことが考えられる。先日、欧州証券市場監督局(The European Securities and Markets Authority)は、英国のEU離脱後にEU内のサービス提供の続行を希望するブローカーは、EU27加盟国のいずれかに法人企業を設置する必要があることを明らかにしているが、離脱後の移行措置期間が設置されない可能性があり、早めの対応を呼びかけたようである。

英国のEU離脱は刻々と近づいており、規制当局は金融機関に対し準備を促している。今年6月、欧州銀行監督局(European Banking Authority,EBA)は、離脱までの時間は限られており、金融機関は提案や同意が不確実である公共部門の解決策に頼るべきではなく、移行措置期間については検討されているものの、法的に実施される保証はない、と述べ、移行措置期間に対応を先延ばしにするべきではないという警告を発している。

official release 2018.8.10

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ