海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

CySEC、特定の管理機関にESMAのガイドラインを採用

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.02.16

ライセンス・規制

CySEC、特定の管理機関にESMAのガイドラインを採用

CySEC, ESMA

情報管理のプロセス簡素化に

キプロス証券取引委員会(本社:27 Diagorou Str. CY-1097 Nicosia, Cyprus)【以下、CySECと称す】は、特定機関の管理業務に新たに携わる人員、また既存の人員の評価に関して、欧州証券市場監督局(The European Securities and Markets Authority)【以下、ESMAと称す】の現行のガイドラインを正式に採用したことを明らかにした。

CySECが採用したESMAのガイドラインには、各国の監督当局や、市場運営者、及び、データ報告サービスプロバイダー等の管理機関の情報管理プロセスに関する内容が、詳細にわたり定められている。CySECは、同ガイドラインの採用にあたり、管理機関が監督としての役割を遂行するために、適切、かつ最善の方法で情報を記録し伝達することの重要性を強調している。

また、この分野にESMAのガイドラインを採用することで、欧州向けに調整された枠組みを提供できることから、結果的に市場運営者とデータ報告サービスプロバイダー等の管理機関のプロセス簡素化にもつながる。

最近CySECは、欧州で運営を行うFXおよびCFDプロバイダーへの規制を強化しており、今月初めにも、認可ブローカーに対し、運営を行う全ての国の開示を義務付ける新たな規制を発表した。CySECの認可を受けているブローカーは、新規制を遵守する必要があり、もしも規制違反をした場合は、罰金が科せられるか、または規制違反の度合によってはライセンスが剥奪されることになる。

official release 2018.2.16

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ