海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

The Financial Commission 口頭によるリスク開示の義務化を発表

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2016.12.07

ライセンス・規制

The Financial Commission 口頭によるリスク開示の義務化を発表

AXIORY

全加盟メンバーに対し、顧客への口頭によるリスク開示を義務化

12月7日、The Financial Commission(本社: Room709, Wellborne Commercial Centre8, Java Road North Point, Hong Kong)【以下、Financial Commissionと称す】は、顧客への口頭によるリスク開示を義務付けることを発表している。全加入メンバーのブローカーが対象となり、2017年1月25日より有効となる。

これにより、Financial Commissionの加入メンバーであるブローカー達は、提供サービスに関するリスクについて、顧客へ、電話やデジタル音声通信を介した口頭による案内が必要になるということだ。その他にも、顧客に対し、リスクを認識していることを音声や書面で提出させることも新たな規則として盛り込まれているようだ。これらの規則は、2017年1月25日より有効になることから加盟メンバー達は速やかな対応が要求されそうだ。

Financial Commissionは投資家とブローカーの紛争解決に特化した機関であり、主に外国為替取引おける紛争を中心に、中立の立場で、迅速かつ専門的に解決することを目的とした組織である。現在、Financial Commissionには、36社のブローカーがメンバーとして加入している。

official release 2016.12.07 13:59

ニュースコメント

Financial comissionとは?

Financial comissionの加入メンバーには、日本市場から撤退したAlpariや、AXIORY等のブローカーが含まれている。投資家とブローカーで、問題が発生した場合、仲裁を行い、1件につき$20,000を上限に、顧客への補償をおこなっている。この財源については、各加入メンバーからの会費の一部で成り立っているとのことだ。第3者機関によって、中立な立場で、また無償ということで、顧客にとっては、大変心強い存在である。

Financial comissionの決定における対応

Financial comissionに加盟しているメンバー達は、 Financial comissionが定める規制を厳守することが義務づけられており、来年1月から開始される音声でのリスク開示についても、必ず何らかの形で採用しなければならない。既にこの内容は、Financial comissionのガイドライン6-2条に追記されており、今後も投資家保護を目的とした規則が追加されるようである。今後の加入メンバーの対応や、実際にどこまでの範囲でリスクを開示していくのか注目していきたいところだ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ