海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

マカオでiFX EXPO Asia 2020が開催

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.01.06

その他

マカオでiFX EXPO Asia 2020が開催

イベント

2020年2月18日から20日までの日程を予定

フィンテック業界向けのカンファレンスやイベントの管理・運営を行うUltimate Fintech PTE LTD(本社:155, Agias Fylaxeos Street, Ersi Court, Office 101, Limassol 3083, Cyprus[1])は、2020年2月18日から20日までの日程で行われるアジア地域最大級の金融業界B2Bイベント「iFX EXPO Asia 2020」の会場を、同地域有数のリゾート地であるマカオのヴェネチアン・マカオ(Venetian Macao)に変更したことを発表した。

iFX EXPO Asiaが開催されたうち最初の2回はマカオがホスト国となっており、同イベント関係者は格式高いヴェネチアンホテル及びエキシビションホールに再び訪問者を招くことを歓迎している模様だ。マカオまでの移動手段が増えたことに加え、香港とマカオを結ぶ海上橋が完成したことで、以前と比較してマカオまでの移動は困難なものではないと見込まれている。

イベント会場の変更に際し、Ultimate FintechのCEOであるMichael Greenberg氏は以下のようにコメントしている。

iFX EXPO Asiaの開催日時や議題、規模など全体計画に変更はございません。我々は、特にアジアパシフィック(APAC)地域を含む世界中から有力企業をお招きする予定であり、見逃すことのできない魅力的なテーマをご用意しております。マカオは外国人や地元の訪問者にとって、高速フェリーを利用することで簡単にアクセスできるほか、香港国際ターミナルとダイレクトにつながる新設の橋を利用することで香港の中心街であるセントラル(Central)から容易に訪れることが可能になりました。我々は、出席者や出展企業、スポンサーの意向を汲み取りながら、唯一の変更点であるイベント会場を最終的に決定すべく、多くの努力を積み重ねてきましたが、このような素晴らしい会場でイベントを開催し、来場者向けの様々な追加アクティビティやショーを実施できることを喜ばしく思っております。

Michael Greenberg, CEO of Ultimate Fintech - FinanceMagnatesより引用

なお、経済成長やFX市場の拡大が見込まれるアジアや中東・北アフリカ(Middle East and North Africa)【以下、MENAと称す】地域では、MENA地域最大のForex Expoが開催されたほか、上海でアジアトレーディングサミット2019が開催されるなど、金融関連エキスポが多数実施されており、海外FXブローカーを始めとする市場関係者からこれらの地域の市場拡大に対し高い関心が寄せられていると推察される。そして今回、iFX EXPO Asiaが観光地としても魅力的なマカオで開催される見通しであり、フィンテックを活用したFX関連の画期的なソリューションが生み出されることを期待したい。

official release 2019.10.25

出典元:

ニュースコメント

フィンテック業界の最新動向を発信するiFX EXPO Asia 2020

2012年に初めて開催されたiFX EXPOは、これまでに欧州とアジアで合わせて15回以上行われており、世界中から35,000人以上の来場者と1,500社を超えるサービスプロバイダーを招致してきた実績を誇る一大金融イベントだ。5月にキプロスで開催されたiFX EXPOのパネルディスカッションにおいて、MENA地域のFX市場はオフライン拠点開設が成功の鍵になるとのアイデアが出るなど、金融業界関係者にとって最先端商品やテクノロジーなどの情報共有及びビジネスネットワークを構築する非常に有益な機会になっている模様である。iFX EXPO Asia 2020では、「2020 Industry Vision」と題したキャッチコピーのもと、これまで以上に規模を拡大させ、B2BrokerやCMC Markets、Tickmillなど業界の有力プレーヤーを招致すると共に、壮観なイブニングイベントや最新のフィンテック業界動向を捉えた注目度の高いテーマを議論する見通しだ。業界関係者からフィンテック市場の将来を見据えた如何なるアイデアや見方が出てくるか注目したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ