海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ビットウォレット、KYC強化に向けワールドチェック導入

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.12.14

その他

ビットウォレット、KYC強化に向けワールドチェック導入

bitwallet, KYC

コンプライアンスおよび不正利用防止対策を強化

オンラインペイメントサービスのbitwalletを運営するbitwallet PTE. LTD.(本社:#18-96 The Central, 8 Eu Tong Sen Street, Singapore[1])【以下、ビットウォレットと称す】は、14日、コンプライアンスの強化と不正利用の防止を目的に、KYCソフトウェアを導入することを発表した。

昨今、マネーロンダリングなどの犯罪防止策として、金融機関は口座開設時に個人情報の提供、KYCが必須となっている。この度、ビットウォレットが導入するKYCソフトウェアは、ワールドチェック(World-Check)と呼ばれるものである。ワールドチェックは、ニューヨークを拠点とする金融テクノロジー企業であるRefinitiv(本社:3 Times Square New York, New York 10036, United States[2])によって開発されたKYCソフトウェアであり、各国の規制に準拠し、実に200か国の権威筋のソースから情報を収集している。また、潜在的な金融犯罪を特定できるよう、信頼性の高い情報を継続的に金融機関等へ提供も行っている。ビットウォレットはこれまでも、身分証明書や現住所証明書以外に、IDセルフィー(身分証明書と本人の顔が一つの画像内に収められて撮影された書類)の提出を求めるなど、本人確認の手段をより確実な方法に変更し不正利用などの防止に努めてきたが、今回新たにワールドチェックを導入することで、これまで以上にコンプライアンス、および不正利用防止対策が強化されることになるだろう。

なお、11月にもバイナンスがワールドチェックを、KYC強化の目的に導入する計画を明らかにしており、仮想通貨業界にもこのようなソフトウェアを導入し不正防止対策する流れが浸透しつつあるようだ。

bitwalletは、10月より各機能のバージョンアップを行っており、まさにリニューアルの真最中である。すでに入金や仮想通貨の両替・交換・売買のアップデートが完了しており、ますます使い勝手の良いウォレットへと変身を遂げている。間もなく全てのアップデートが完了予定であるが、この度のワールドチェック導入によりさらにセキュリティ面が強化されることで、これまで以上に安心して利用できるオンラインウォレットになるだろう。

official release 2018.12.14

出典元:

ニュースコメント

進化を続けるbitwallet

近年、深刻化するマネーロンダリングなどの国際的な犯罪防止のために、KYCの重要性が再認識されている。その動きは、仮想通貨業界でも同様であり、仮想通貨の取引が活発化した昨年から各国の規制当局は規制の整備に追われている。12月のG20においても、仮想通貨が生む新たなリスク回避としてAMLについて議論されていることから、今後、仮想通貨業界においてもKYC強化が求められることは間違いなく、この度のbitwalletの動きはこのような現状にいち早く対応したことが考えられる。bitwalletでは、今年1月に新たな本人確認の手段としてIDセルフィーを導入し、従来の身分証明書と現住所証明書の2点による本人確認方法から一歩進んだより確実な方法でのKYCを行ってきた。今回ワールドチェックを導入することで、今まで以上に精度の高い不正検知のフィルタリングが可能となり、さらに安全な決済環境が整うことになる。ワンランク上のオンラインウォレットになるであろうbitwalletに期待が膨らむ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ