海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ナスダック上場企業Mogo、イーサリアムを購入

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2021.05.05

仮想通貨(暗号資産)

ナスダック上場企業Mogo、イーサリアムを購入

Ethereum

現金およびポートフォリオの最大5%を仮想通貨に投資する計画

ナスダック(Nasdaq)に上場するフィンテック企業のMogoが、ブロックチェーンおよび仮想通貨(暗号資産)分野への投資を拡大するために、イーサリアム(Ethereum)を購入したことが明らかになった。[1]

Mogoは現金およびポートフォリオの最大5%を仮想通貨に投資することを計画しており、今回、平均2,780ドルで146ETHを購入するに至ったという。その他、Mogoは平均3万3,083ドルで18BTCを購入したのに加え、大手仮想通貨取引所であるCoinsquareの株式およびストックオプションを取得しているようだ。また、Mogoは保有するVena Solutionsの株式を470万カナダドル(約380万ドル)で現金化すると発表しており、同社の投資を徐々に仮想通貨にシフトしていく意向であることを示している。

現在、仮想通貨市場ではアルトコインに投資が集中しており、ビットコインの占有率が50%を下回っている状況だ。主要なアルトコインであるイーサリアムも恩恵を受け、今月3日、イーサリアム価格は3,000ドルの大台を突破した。その後もイーサリアム価格は上昇を続けており、3,400ドルを超えて最高値を更新している。

MogoはMogoCryptoと呼ばれる仮想通貨取引アプリを提供しており、仮想通貨エコシステムの拡大を望んでいるようだが、イーサリアムを購入したことがどのような成果につながるのか、今後も同社への取り組みを見守っていきたい。

release date 2021.05.05

出典元:

ニュースコメント

企業による仮想通貨投資のトレンドが世界各国に波及

MicroStrategyがビットコインに対して大規模な投資を行なって以来、電気自動車メーカーのテスラ(Tesla)や決済サービスプロバイダーのSquare(スクエア)などの代表的な米国企業が仮想通貨の保有を進めている。このトレンドは世界各国に波及しており、日本では東証1部上場企業のオンラインゲーム会社であるネクソンがビットコインを購入しているという。その他、自撮りアプリを提供する中国のMeituが379BTCおよび1万5,000ETHを購入するなど、テクノロジー分野を中心とする企業が仮想通貨市場でのエクスポージャーを積極的に高めているようだ。これらの企業は法定通貨のインフレ対策などを目的に、長期保有を前提としてビットコインを始めとする主要な仮想通貨をバランスシートに組み込んでいるが、このトレンドが仮想通貨市場にどう作用するのか、今後も同市場での展開に注目していきたい。

Zero(ゼロ)
筆者:Zero(ゼロ)

米大学で出会った金融学に夢中になり、最終的にMBAを取得。大手総合電機メーカーで金融ソリューションの海外展開を担当し、業界に深く携わる。金融ライターとして独立後は、暗号資産およびブロックチェーン、フィンテック、株式市場などに関する記事を中心に毎年500本以上執筆。投資のヒントになり得る国内外の最新動向をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる