海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

バイナンスコイン価格、過去最高値となる275ドルに到達

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
New!UPDATE2021.02.23

暗号資産関連

バイナンスコイン価格、過去最高値となる275ドルに到達

Binance

過去6週間で時価総額が500%増加

2月19日、バイナンスコイン(BNB/USD)【以下、BNBと称す】価格が高騰し、過去最高値となる275ドルに到達した。[1]

大手暗号資産取引所バイナンスが独自ブロックチェーン上で発行しているBNBが、過去7日間でその価格を100%以上上げており、年初からの好調を維持しているという。これに伴い、BNBの時価総額は過去6週間で500%増となる385億ドルに達した。昨年末時点でBNBの時価総額は暗号資産市場全体のトップ10にも入っていなかったが、今年に入ってからステラ(Stellar)やビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)、チェーンリンク(Chainlink)、リップル(Ripple)、ポルカドット(Polkadot)、エイダコイン(ADA Coin)、テザー(Tether)などの人気暗号資産を上回っている。

最近、個人投資家や機関投資家が暗号資産市場に関心を示していることを受け、バイナンスでは暗号資産の取引量が急速に増加しているようだ。これに関してバイナンスは2021 Global Crypto User Indexと呼ばれるレポートの中で、主要な企業が暗号資産市場に参入したことが暗号資産の採用を加速させていると言及した。また、バイナンスは暗号資産ユーザーの60%が取引所に暗号資産を保管している事実を明かし、同取引所のような中央集権型のサービスが、依然として暗号資産市場で重要な役割を担っていることを示唆した。

また、バイナンスはBinance Labsを通じてPlasm Networkの240万ドル規模の資金調達ラウンドを主導するなど、暗号資産市場で精力的な動きを見せているが、これがBNB価格にどのように反映されるのか、今後も同暗号資産の動向に注目していきたい。

official release 2021.02.23

出典元:

ニュースコメント

ビットコイン価格の上昇を追従するアルトコイン

最近、ビットコイン価格が5万ドルの大台を突破して史上最高値を更新したことを背景に、暗号資産市場全体が盛り上がりを見せている。現時点でビットコインの市場占有率は60%を超えているが、その他アルトコインも同暗号資産を追従する形で徐々に値を上げてきているようだ。例えば、DeFi(分散型金融)プラットフォームとして飛躍が期待されるイーサリアム(Ethereum)が2,000ドルの大台を突破して上昇している。加えてビットコインキャッシュが高騰し、2018年以来の高値を更新したという。結果的に暗号資産市場全体の時価総額は今月中旬から約1,500億ドル増加し、1兆5,800億ドルを超える所まできている。バイナンスは四半期毎に定期的な焼却処理(バーン)を行い、BNBの継続的な価格上昇をサポートしているが、今後同暗号資産がどのような値動きを示すのか、引き続き暗号資産市場での展開を見守っていきたい。

Zero(ゼロ)
筆者:Zero(ゼロ)

米大学で出会った金融学に夢中になり、最終的にMBAを取得。大手総合電機メーカーで金融ソリューションの海外展開を担当し、業界に深く携わる。金融ライターとして独立後は、暗号資産およびブロックチェーン、フィンテック、株式市場などに関する記事を中心に毎年500本以上執筆。投資のヒントになり得る国内外の最新動向をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXtopics編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる