海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

フランス銀行総裁、CBDC発行で官民のパートナーシップ強化が重要だと言及

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.09.15

仮想通貨関連

フランス銀行総裁、CBDC発行で官民のパートナーシップ強化が重要だと言及

ソリューション

Facebookのリブラなどの世界的なステーブルコインによる影響を警戒

フランス銀行(Banque de France)の総裁であるFrancois Villeroy de Galhau氏は、官民のパートナーシップを強化することが中央銀行発行の独自仮想通貨(Central Bank Digital Currency)【以下、CBDCと称す】を実現するために最善の手段だと語った。[1]

今月10日にドイツ連邦銀行(Deutsche Bundesbank)が主催したイベントで、欧州中央銀行(European Central Bank, ECB)の総裁であるChristine Lagarde氏は、EU(欧州連合)におけるCBDC開発が遅れを取っていると述べた。これに対してGalhau氏は、政府機関が民間企業と敵対するのではなく、その関係から適切な相乗効果を得ることがCBDC発行の近道となる可能性があると同イベントで主張している。

現在、フランスとドイツでは政府当局がFacebook(フェイスブック)などの国外企業が発行するステーブルコインに対して反対の意を示しているようだ。実際にフランス財務相のBruno Le Maire氏は、昨年9月にリブラ(Libra)を禁止する方針であることを明らかにした。一方、Galhau氏は決済分野に関してEUが世界的な大手テクノロジー企業に依存していると言及し、これらの企業が政府や中央銀行の役割を奪う可能性があると警告している。

先日、フランス銀行はCBDC銀行決済アプリをテストするために、アクセンチュア(Accenture)やHSBCを含む民間企業8社との協業を実現したが、欧州でのCBDC関連のソリューション開発はどのような進展を見せるのか、今後もその動向を見守っていきたい。

official release 2020.09.15

出典元:

ニュースコメント

民間企業の力を借りてCBDC発行に前進する各国政府

中国人民銀行(People's Bank of China)が主導するデジタル人民元の開発プロジェクトが加速する中、世界では各国政府が民間企業の力を借りる形でCBDC実現に向けた取り組みを進めている。欧州では、イングランド銀行がCBDCと互換性のある決済インフラの構築に向けてアクセンチュアと約2億ドルの契約を結んだ。また、米国でもCBDCの発行に向けてデジタルドル財団がアクセンチュアと協業しており、政府機関のサポートを得ながらプロジェクトを進めているという。一方、仮想通貨市場ではFacebookのリブラに続き、バイナンスのビーナス(Venus)と呼ばれるステーブルコイン発行に対する期待が高まっている。CBDCや世界的なステーブルコインの誕生は直ぐそこまで来ているが、各国政府はどのような対応を見せるのか、今後も仮想通貨市場での展開に注目していきたい。

Zero(ゼロ)
筆者:Zero(ゼロ)
著者詳細

米大学で出会った金融学に夢中になり、最終的にMBAを取得。大手総合電機メーカーで金融ソリューションの海外展開を担当し、業界に深く携わる。金融ライターとして独立後は、仮想通貨およびブロックチェーン、フィンテック、株式市場などに関する記事を中心に毎年500本以上執筆。投資のヒントになり得る国内外の最新動向をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ