海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ビットペイ、Simplexとの協業でアプリ上での仮想通貨購入に対応

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.01.27

仮想通貨関連

ビットペイ、Simplexとの協業でアプリ上での仮想通貨購入に対応

ビットコイン

利便性と安全性を高めるクレジットカード決済システムを導入

ブロックチェーンベースの決済プロバイダーであるBitPay【以下、ビットペイと称す】は、決済ソリューションを提供するSimplexとパートナーシップを締結し、同社のモバイルアプリ上でクレジットカードを利用して仮想通貨が直接購入できるようになったことを発表した。[1]

今回、ビットペイはSimplexとの協業に合意したことにより、法定通貨と仮想通貨の取引サービスを提供できるようになったという。この分野の事業者は、KYC(顧客確認)やその他の規制に準拠することが求められるが、ビットペイはブロックチェーン上のトランザクションを監視および検証し、仮想通貨決済の安全性を確保しているようだ。現時点でビットペイは、ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)の主要な仮想通貨に加え、USDコイン(USD Coin)やジェミニドル(Gemini Dollar)などのステーブルコインでの決済にも対応している。

イスラエルを拠点にするSimplexは、仮想通貨の決済処理と詐欺防止を組み合わせたソリューションを提供しており、クライアントをチャージバック(クレジットカード会員が不正利用等の理由で決済を取り消す行為)のリスクから保護しつつ、クレジットカードによる入金や支払いの受け取りを可能にした。利用者はトランザクション額の3.5%を手数料として支払えば、最低10ドルから1日2万ドル、1カ月5万ドルを限度に、瞬間的に決済を完結することができる。Simplexのソリューションに関してビットペイは、通常、数日を要する取引所への入金を数時間にまで短縮することができると評価している。

既にSimplexは、大手取引所のHuobi(フォビ)やバイナンスのカードによる仮想通貨購入をサポートしており、最近では新たにモバイルウォレットサービスのBroxusと提携し、Telegram(テレグラム)を介したビットコインおよびイーサリアムの購入システムを構築している。仮想通貨市場へ積極的に進出するSimplexだが、ビットペイとのパートナーシップ締結がどのような成果を生むのか、今後も両社の取り組みに注目していきたい。

official release 2020.01.27

出典元:

ニュースコメント

様々なプラットフォームが仮想通貨の購入に対応

これまで仮想通貨を購入するためには、取引所の仮想通貨取引サービスを利用する必要があったが、最近では、様々なプラットフォームが同様の機能を統合しており、更に仮想通貨が身近な存在になりつつある。特にモバイルベースのアプリを展開する仮想通貨ウォレットプロバイダーは、ライトユーザー層を狙った簡易的な取引サービスを提供し、仮想通貨市場の裾野を広げることに貢献しているようだ。日本でも楽天ウォレットが仮想通貨取引サービスを開始しており、モバイルアプリからビットコインおよびイーサリアム、ビットコインキャッシュを取引することを可能にした。また、インターネットを介さない手段としては、リヒテンシュタインで郵便局がビットコイン販売サービスをスタートさせた例も存在するようだ。Simplexなどのフィンテック企業が開発する決済ソリューションの登場で、この流れは加速していくと考えられるが、今後も仮想通貨市場の動向を見守っていきたい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ