海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

LMAXデジタル、TradeBlockに仮想通貨の取引量情報を提供

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.01.06

仮想通貨関連

LMAXデジタル、TradeBlockに仮想通貨の取引量情報を提供

ソリューション

質の高い取引量情報を提供して信頼性の向上を図る

LMAX Exchange Group(本社:Yellow Building, 1A Nicholas Road London W11 4AN, United Kingdom[1])【以下、LMAXと称する】の仮想通貨取引所であるLMAXデジタルは、機関投資家向けの仮想通貨取引ツールを展開するTradeBlockに、仮想通貨市場におけるリアルタイム取引量情報の提供を開始することを発表した。[2]

LMAXデジタルの責任者であるJenna Wright氏は、これに関して次のようにコメントしている。

我が社がTradeBlockと提携し、リアルタイムの取引量情報を提供できることを非常に嬉しく思っています。機関投資家向けの取引所であるLMAXデジタルは、世界中の投資家が利用できるように情報の質を高め、仮想通貨のスポット市場において信頼できるサービスを提供していきます。

Jenna Wright, Head of LMAX Digital - LMAX Exchangeより引用

一方、TradeBlockのCEOであるNitai Bran氏は、LMAXデジタルとのパートナーシップについて以下のように言及した。

仮想通貨市場の発展に伴い、機関投資家が持続的な成長を実現するには、リアルタイムのスポット取引量情報および実証済みの堅固な取引技術を利用することが不可欠になりました。LMAXデジタルの高性能なインフラは、この流れに迎合するものであり、TradeBlockが提供する業界標準のデータ配信およびインデックス製品に最適な環境を構築できるでしょう。

Nitai Bran, CEO of TradeBlock - LMAX Exchangeより引用

先日、LMAXデジタルは仮想通貨市場の取引量情報を公開し、透明性の高い取引環境の実現に貢献する意思があることを示している。中国初の仮想通貨取引所として有名なBTCCも仮想通貨インデックスをリリースするなど、仮想通貨市場が成熟している様子がうかがえるが、今後もこのような動きは拡大していくと考えられるだろう。

official release 2019.12.09

出典元:

ニュースコメント

グローバル市場で事業拡大に打って出るLMAX

仮想通貨市場への参入を試みるLMAXだが、本業のFXブローカー事業では傘下のLMAX Globalを中心に、グローバル市場への展開を進めており、将来的な成長が見込まれる新興市場を開拓する動きを見せている。今年7月にLMAX GlobalはCB Capitalを買収しており、南ヨーロッパおよび中東地域でのプレゼンス拡大を図っていることがうかがえる。また、LMAXはテクノロジー開発にも力を入れており、毎秒10万件のトランザクションを処理可能なプラットフォームを構築すると同時に、Microsoft(マイクロソフト)などの大手IT企業とのパートナーシップも積極的に締結している状況だ。LMAXデジタルは同グループの影響力を背景に、仮想通貨市場で機関投資家向けのサービスを軸とした事業を拡大していくと考えられるが、次はどのようなソリューションを提供してくるのか、今後も同取引所の動向に注目していきたい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ