海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ビットコイン価格が8,000ドルに向けて上昇

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.12.02

仮想通貨関連

ビットコイン価格が8,000ドルに向けて上昇

ビットコイン

6,500ドルの支持線付近から強気に転じる

仮想通貨市場全体の不調でビットコイン(BTC/USD)価格は主要な支持線となっている6,500ドルに到達したが、そこから強気相場に転じたことで8,000ドルに向けて上昇を始めている。[1]

6,500ドルの安値を記録して以降、ビットコイン価格は上向きのモメンタムに押し上げられ、現在、1通貨あたり7,520ドル程度で取引されている。ある仮想通貨アナリストによると、ビットコイン価格は8,600ドル付近でレンジ相場に移行する可能性があり、この価格帯での動きが極めて重要になってくるという。また、別の仮想通貨アナリストは直近の強気な値動きが21カ月のEMA(指数平滑移動平均線)を守ると同時に、再び89週のEMAを有効なものとしたため、結果的に底値の厚みが増すことになったと言及した。

日足チャートでは逆三尊(ヘッドアンドショルダー)が形成されており、ビットコイン価格が7,360ドル付近でそのネックラインを上向きにブレイクし、それが上昇トレンドの始まりであることを予感させている。更に50日と200日の平均移動線(Moving Average)も強気のクロスオーバーを示したのに加え、100日の平均移動線も同様の展開を迎えようとしているようだ。売られ過ぎや買われ過ぎを判断するRSI(Relative Strength Index)は50の値を超える水準でこの強気が継続することを示唆し、他のテクニカル指標もそれに同調しているが、7,800ドルラインには次なる抵抗線が待ち構えている状況だ。3日足チャートでもハンマーのロウソク足パターンが出現しており、ビットコイン価格が8,200ドルまで上昇する可能性があることがうかがえる。

先月、ビットコイン価格が10月の高値から大幅な下落を見せ、一時的なパニックに陥った仮想通貨市場では、主要通貨に対する売り圧力が高まりつつあった。Upbitが大規模なハッキング被害を報告したことで、ビットコイン価格の更なる暴落が心配されたが、来年5月に控える半減期に向かって全体的なセンチメントは改善に向かっているようだ。ビットコイン価格の動きは仮想通貨市場全体のパフォーマンスに関わるだけに、今後もその動向に注目していきたい。

official release 2019.12.02

出典元:

ニュースコメント

ビットコイン価格の変動にSNSの投稿が影響

一見、ランダムな価格推移を示しているビットコインだが、最新の研究でそれがTwitter(ツイッター)などのSNS上の投稿に連動する可能性が高いことが明らかになっている。現在、仮想通貨市場ではセンチメントを読み取る手法として、感情分析を行うためのボットが用いられており、Twitterのツイートが主要な情報ソースになっているという。これらのボットはAI技術をベースにした言語処理を利用し、ツイートの内容がポジティブ、または、ネガティブなものかを識別することができ、機関投資家などの取引判断に影響を与えているようだ。実際に中国の習近平国家主席がブロックチェーンに関する発言をした際には、Twitter上で期待を煽る投稿がトレンド入りすると同時に、ビットコイン価格が大台の1万ドルを突破した。フェイクニュースでビットコインSV価格が高騰するなど、誤った値動きを誘発することもあるが、これらの要因は無視すべきではないと言えるだろう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ