海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Huobi、アルゼンチンで仮想通貨取引サービスを開始

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.09.18

仮想通貨関連

Huobi、アルゼンチンで仮想通貨取引サービスを開始

Huobi

ハイパーインフレを背景に仮想通貨の需要が高まる

世界第2位の取引量を誇る大手取引所のHuobi(フォビ)が、南米のアルゼンチンに進出し、現地通貨のアルゼンチンペソと仮想通貨の取引サービスを開始する予定であることが明らかになった。[1]

Huobiは来月中のローンチを目処に、仮想通貨取引サービスを成立させるためのインフラ整備やカスタマーサービスの立ち上げなどに奔走しているという。法定通貨の入金方法としてHuobiはクレジットカードや銀行送金に対応すると同時に、電子決済プロバイダーのMercadopagoと提携し、多様な入金オプションを提供する構えだ。Huobiのアルゼンチン進出に関してHuobi CloudのシニアディレクターであるDavid Chen氏は、仮想通貨およびブロックチェーン関連事業を拡大するためには最良な選択だと評価している。

現在、アルゼンチンではハイパーインフレーションが進行しており、同国の中央銀行は利上げを実施して事態の改善を試みているが、今年に入ってアルゼンチンペソの価値はおよそ半分にまで落ち込んだ。このような状況下、アルゼンチンではより安定した価値を持つ仮想通貨の需要が高まりつつある。これを受けてHuobiのCEOであるLeon Li氏はアルゼンチン政府の高官と会談し、ブロックチェーンが同国の経済成長を促す重要な存在になることを伝えた。

Huobi ArgentinaのCEOを務めるCarlos Banfi氏は、アルゼンチン市場に関して次のような見解を示した。

アルゼンチンでは法定通貨や銀行に依存する現状から脱却すべきだというコンセンサスが形成されています。Huobiが市場に参入することでアルゼンチンはブロックチェーンおよび仮想通貨の普及を進めるための機会を得るでしょう。

Carlos Banfi, CEO of Huobi Argentina - Huobi Globalより引用

近年、Huobiは急速にグルーバル市場への事業展開を進めており、今年6月Huobiはトルコへ進出した他、日本、韓国、ロシア、米国などに取引所を開設している。Huobi ArgentinaやHuobi USなどの現地法人に加え、全世界向けのHuobi Globalを通じてサービスを提供しているが、次はどのような動きに出るのか、今後も同社の取り組みに注目していきたい。

official release 2019.09.18

出典元:

ニュースコメント

仮想通貨に期待を寄せるアルゼンチン政府

経済危機の渦中にあるアルゼンチンでは、今年8月に大統領の方針に反発してニコラス・ドゥホブネ財務相が辞任するなど、国内情勢が混沌としている。これまでもアルゼンチン政府はデフォルトを繰り返しており、幾度となくアルゼンチンペソの価値が暴落してきたが、国民はその状況に辟易としているようだ。立ち行かない国内経済の起爆剤としてアルゼンチン政府はバイナンスとスタートアップ支援を計画するなど仮想通貨の普及に期待を寄せているが、この流れは仮想通貨導入を推進するベネズエラの実情に類似していると言えるだろう。ベネズエラでは大統領が国有銀行にペトロ受入を命令したことにより、同仮想通貨が国内で正式な通貨として取り扱われるようになったものの、国際的にはその価値は認められていない。既にベネズエラ政府はペトロで年金を支給するなど、仮想通貨を中心に添えた大胆な改革を進めているが、アルゼンチン政府はこの政策をどう評価するのか、今後も同国の動向を見守っていきたい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ