海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

BTCC、新しく仮想通貨インデックスをリリース

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.09.10

仮想通貨関連

BTCC、新しく仮想通貨インデックスをリリース

BTCC

仮想通貨市場で安定した取引環境の構築に貢献

中国初の仮想通貨取引所として有名なBTCCが、複数の取引相場に連動する仮想通貨インデックスであるBTCCインデックスをリリースし、仮想通貨市場における立場をより強固なものにしていることが明らかになった。[1]

報道によると、BTCCインデックスは同社のリクイディティ・プロバイダーおよび、Kraken(クラーケン)、コインベース、Bitstamp(ビットスタンプ)、バイナンス、OKEx、Huobi(フォビ)、BWが提供する仮想通貨価格の加重平均から算出され、不当な市場操作に対する耐性を持つことがわかっている。また、参照だけを目的としたものとは異なり、BTCCインデックスはビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)などの現物資産を調達する際の実価格を表すという。

仮想通貨市場での取引メカニズムは、OKExやHuobiなどで採用されている取引注文をマッチングさせる方法と、BTCCインデックスのような平均値を利用して注文を執行する方法が存在するが、後者は取引速度や取引量の面でメリットがあると言える。反対に取引注文をマッチングさせる方法では、流動性がボットなどによる自動取引システムの稼働状況に依存し、不利な価格で注文が約定する場合もある。しかしながら、インデックスを採用したBTCCでは、5,000BTCを上限に安定的な価格での仮想通貨取引が可能になる模様だ。

既存の証券口座では完全なるアカウントクローバックシステムが採用されており、市場の急激な変動などによって口座残高がマイナスになったとしても、その損失が補填されることはない。一方、仮想通貨取引所ではこの損失額を共有することによって希釈化されるが、さらなる対策としてBTCCは保険基金を立ち上げたという。現在、BTCCは毎月20万USDT(Tether)をプールし、不測の事態に備えるなど、投資家保護にも力を入れて市場シェアの獲得に積極的な姿勢を見せているだけに、今後も同社の取り組みにも期待したい。

official release 2019.09.10

出典元:

ニュースコメント

仮想通貨市場もインデックス活用が進む

インデックスは株式やコモディティ市場で景気動向や相場観を測る目安として重宝されており、特にS&P500やダウ平均株価などは、個人や機関投資家の判断に大きな影響を与えていると言える。また、先物やオプション、ETF(上場投資信託)などのデリバティブ市場が拡大したことによって、インデックスを原資産とする商品なども登場している状況だ。同様の動きは仮想通貨市場でも起きており、今年6月にはCryptoCompareがナスダックとの協業を発表し、仮想通貨インデックスを含むデータフィードサービスの提供を開始したという。その他にも米大手取引所のコインベースが仮想通貨インデックスファンドの提供を開始したり、TradingViewも仮想通貨インデックスを提供するなど、仮想通貨市場でもインデックスの重要度が増していることがうかがえる。BTCCインデックスは仮想通貨市場に安定性をもたらす存在として期待されているが、これがどのような変化を促すのか、今後の展開にも注目していきたい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ