海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ライトコイン価格が1年ぶりの高水準に達する

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.06.11

仮想通貨関連

ライトコイン価格が1年ぶりの高水準に達する

Litecoin

今年8月に迫る半減期が主な要因となった可能性

仮想通貨市場で4番目の時価総額を誇るライトコイン(LTC/USD)は、この1週間で30%以上、過去24時間で少なくとも10%以上の価格上昇を記録し、2018年5月23日以来の高水準に達した。

今月4日頃、ライトコインは1通貨あたり97ドル付近で取引され、翌週には128ドルを超える高値をマークした。仮想通貨市場全体も同じく好調な値動きを見せていることから、ライトコインもその恩恵を受けたと推測できるが、同期間中のビットコイン(Bitcoin)の値上がりがわずか7%に留まっているため、今回の価格急騰はライトコインが今年8月に半減期を迎えることが主な要因になったとの見方もあるようだ。その他のマイナーな要因としては、ライトコインのハッシュレートが過去最高値を記録し、400TH/s(テラハッシュ/秒)に達したことが挙げられる。

ライトコインが半減期を迎えると、1ブロックあたりのマイニング報酬が25LTCから12.5LTCに半減し、仮想通貨の供給量が極端に減少する。2015年8月に半減期を迎えた際、ライトコイン価格は直前の3か月で1.5ドルから7ドル以上へ500%に高騰しており、今回も同様の展開となれば、これから数週間にわたり価格上昇が継続すると推測されている。ライトコインの価格チャートを見てみると、50日、100日、200日の移動平均線がそれぞれ上向きのトレンドラインを形成し、ロウソク足のパターンも強気の配置となっている。加えて、買われ過ぎや売られ過ぎを判断するRSI(Relative Strength Indicator)も半減期までに価格上昇の余地を残しており、約66ドルで取引されていた4月末からの回復基調を印象付けた。[1]

総合的に見てライトコイン価格は、150ドルラインの抵抗線を目指した上昇が予想されるが、仮にビットコイン価格の上昇が止まれば、同時にライトコイン価格も抵抗線に届かず、仮想通貨市場全体にネガティブな影響をもたらす可能性もあり得る。ライトコインの好調はいつまで継続するのか、今後の状況にも注目していきたい。

official release 2019.06.11

出典元:

ニュースコメント

ビットコインに失速感もアルトコインに期待

これまでに多様な仮想通貨プロジェクトが立ち上げられたことで、ビットコインに対するアルトコインの時価総額比率は増加し続けており、2019年以降はイーサリアム(Ethereum)やライトコインなどが仮想通貨市場の鍵を握ると言われている。少なくとも現時点のビットコインは、価格チャートに弱気なシグナルのひとつであるヘッド・アンド・ショルダーが形成されるやや失速気味の期待薄な状況だ。対照的にライトコインの価格チャートは、高値のブレイクラインを推移する非常に良い展開を見せており、あるアナリストは、すぐに現在の2倍の水準にまで価格が到達するとの見解を示しているようだ。G20サミットによる仮想通貨規制の共同声明イーサリアムクラシックの次期ハードフォークの遅延GateHubで発生したリップルのハッキングなど、仮想通貨市場には数多くの不安材料が存在するが、ライトコインおよびアルトコインのパフォーマンスには今後も期待して見守っていきたい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ