海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

マレーシア証券委員会、仮想通貨取引所の登録制度を導入

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.06.10

仮想通貨関連

マレーシア証券委員会、仮想通貨取引所の登録制度を導入

JFSA

3社の取引所が条件付きで承認される

今年初めに仮想通貨取引の規制を開始したマレーシア証券委員会は、仮想通貨取引の登録制度を導入し、3社の仮想通貨取引所をRecognized Market Operator【以下、RMOと称す】として条件付きで承認したことを発表した。[1]

今回、Luno Malaysia【以下、Lunoと称す】、Sinegy Technologies、Tokenize Technologyの3社は、証券委員会の基準に準拠することを条件にRMOとしての登録を承認されており、業務改善のために9か月間の猶予期間が与えられたという。これに対して、Lunoの東南アジア事業部長であるDavid Low氏は、同社の準備が整い次第マレーシア当局の管理下でサービス提供が可能になると述べた。ロンドンに本社を置き、シンガポールとケープタウンに拠点を持つLunoは、40か国以上に300万人を超えるユーザーベースを抱えており、2015年にマレーシア市場に参入したが、正式にRMOとして承認されることで同国での事業拡大が加速すると予想されている。

同時に証券委員会は、申請が認められなかった企業に対して業務停止を命じ、ユーザーに資産を返済することを義務付けている。これに違反した者は、証券法の下、罰金や懲役刑、またはその両方に処される可能性があるようだ。証券委員会のウェブサイトによると、現在、合計19社の取引所が無許可となっており、Aes Signatum Berhad、Arbor Digital、B4u Exc、Belfrics Malaysia、Bitpoint Malaysia、Blokmy、Chako Global、Ezytronics (World Cloud Ventures)、Finx Blockchain (Finx Capital)、Getcoinapp、Gigaex、Mcp International、Mx Global、Pinkexc、Mbaex Online Pte Ltd. (Tezatech)、Udax International、Upbit Malaysia、Vardiz Commerce、Xbit Asiaは、新たに当局への登録が必要となることが示されているという。

2019年1月15日、証券委員会はCapital Markets and Services Order 2019を制定し、取引所に対して3月1日までに申請書を提出するよう求めていた。証券委員会は、この新しいフレームワークを投資家の保護を確実なものとし、イノベーションを促す取り組みの一環だと位置付けしており、Low氏は、取引所における運用基準の遵守を徹底させるために有効であると評価している。既に日本の金融庁も登録制度を導入し、ある程度の成果を上げているが、マレーシア国内でもそれに準ずる効果を得ることができるのか、今後の展開にも注目していきたい。

official release 2019.06.10

出典元:

ニュースコメント

登録制度の厳格すぎる運用が懸念される

仮想通貨関連事業に対する登録制度は、先進国を中心に徐々に採用され始めており、東南アジアにおいても、タイ、フィリピン、カンボジア、ラオスなどの政府当局が取引所に対して登録を義務化している。日本の金融庁は、この制度を世界でもいち早く導入し、特にコインチェックやZaifのハッキング事件以降は厳格な審査を行っているものの、市場の発展を阻害する要因になることも指摘されているようだ。事実、金融庁はリソース不足による対応の遅れが発生していることを表明しており、140社を超える企業がライセンスの取得に興味を示したのに対して、これまで承認を得た企業は19社に留まっているという。ただし最近では、事業改善に取り組んできたコインチェックや大手IT企業の新規登録など、少しづつ進展を見せていることがうかがえる。今回、マレーシア証券委員会は、19社の申請を退けており、新規登録に対し厳格な姿勢を見せているが、この新制度がバランス良く運用されるのか、今後の政府当局の対応に期待したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ