海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

スタシス、ユーロ建てのステーブルコインEURSを開始

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.07.12

仮想通貨関連

スタシス、ユーロ建てのステーブルコインEURSを開始

Ethereum

仮想通貨市場へ機関投資家の需要増加を目指す

マルタを拠点とし、ブロックチェーンプラットフォームを開発するStasis(本社:Portomaso Tower Annex, Level 7, Vjal Portomaso, St. Julians, STj 4011, Malta)【以下、スタシスと称す】は、イーサリアム(Ethereum)のEIP-20規格に基づいて構築された新しいステーブルコインとなるEURSを開始したことを発表した。ステーブルコインとは、従来の仮想通貨のような急激な価格変動をなくしたトークンである。

EURSは、ユーロに対して1対1の比率で固定されており、仮想通貨市場における欧州の機関投資家の需要増加を目指し特別に開発され、すでにロンドンに拠点を置く取引所であるDSXにて取引が開始されているとのことだ。スタシスは、今年の年末までにEURSの注文数量が5億ドルに達すると見越している。

スタシスのCEOであるGregry Klumov氏は、次のようにコメントしている。

EURSは、伝統的な金融と仮想通貨との間の橋渡しとなるでしょう。現在、仮想通貨取引は個人投資家が主導していますが、スタシスとEURSは、この市場に機関投資家の参加を促しさらなる市場の発展に貢献することでしょう。

Gregory Klumov, CEO of Stasis

なお、スタシスは、最近承認されたマルタの規制枠組みの下、ライセンス取得に向け取り組んでいることが明らかとなっている。マルタは、仮想通貨関連企業の設立を奨励するため、3つの法案を制定しており、これにはインサイダー取引、市場操作、誤解を招く広告やICOホワイトペーパーの禁止が含まれている。

official release 2018.7.12

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ