海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

機関投資家がいよいよ仮想通貨市場へ参入か

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.04.20

仮想通貨関連

機関投資家がいよいよ仮想通貨市場へ参入か

ビットコイン

低迷な仮想通貨相場に、機関投資家の注目が集まる

12月に2万ドルを突破し堅調な相場が続いていたビットコイン(BTC/USD)は、その後下落率70%という大幅な急落を見せた。しかし、この下落が機関投資家の仮想通貨市場への新たな関心を呼び起こしているようだ。

CryptocampusのアナリストであるJeffrey Van de Leemput氏は、現在、仮想通貨市場に巨額な資金が流れ始めているとし、世界三大投資家ともいわれるソロス氏も参入してきたことで、今後仮想通貨市場は真のバブル期を迎えるだろうと述べている。

また、サクソバンクの仮想通貨アナリストであるJacob Pouncey氏も、最近話題となった複数の大手ソーシャルメディアによる仮想通貨関連の広告掲載禁止措置など、仮想通貨に対する規制の強化が成長を妨げていると指摘した上で、それでもなお今後仮想通貨市場が更に成長する可能性が高く、2018年第二四半期には成長期を迎え強気市場になるだろうと予想している。さらに、政治的な不確実性が市場心理に影響を与え株式市場が低迷した場合には、確実に仮想通貨市場へ資金が流入するであろうと述べている。

仮想通貨投資会社BlockTower Capitalの最高投資責任者であるAri Paul氏によると、機関投資家はビットコインのポテンシャルの高さに注目しており、彼らは確実に仮想通貨市場に参入してくることが予想されるという。

仮想通貨市場の健全を保つために、規制が明確化されることで、業界の成長を支えると共に、機関投資家による大規模な資金流入につながることが予想される。機関投資家が仮想通貨市場に参入することで、仮想通貨業界がどう変わっていくのか、今後の行方に注目が集まる。

official release 2018.4.20

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ