海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ビットコイン Segwit2xのハードフォークを中断

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2017.11.09

声明発表後、一時7,900ドルに達し過去最高値を再び更新

11月9日、ビットコインのハードフォークSegWit2xを推進していたBitGo, Inc.(本社:DMCA Agent 445 Sherman Avenue, suite N, Palo Alto California 94306 US)【以下、BitGoと称す】のCEOであるMike Belshe氏は、SegWit2xを中断する声明を発表した。

Belshe氏は、声明にて、Segwit2xのハードフォーク計画に対し、コミュニティ内でのコンセンサスが十分に得られなかったことが原因でSegWit2xの中断に至ったと説明している。発表された声明には、共同署名としてBitmainのCEOであるJihan Wu氏、Bloqの創始者であるJeff Garzik氏、ShapeshiftのCEOであるErik Voorhees氏らの署名が含まれている。

今回の声明の中で、Mike Belshe氏は次のように述べている。

我々の目標は、常にビットコインの円滑なアップグレードでした。ブロックサイズを拡張する必要性を強く感じてはいますが、それ以上にコミュニティを一緒に維持していくことが重要だと考えています。残念ながら、現時点でブロックサイズのアップグレードに対し十分なコンセンサスを構築できていないことは明らかであり、アップグレードを継続することでコミュニティが分割され、ビットコインの成長に悪影響を与える可能性があります。SegWit2xが絶対的な目標ではありません。

Mike Belshe, CEO of BitGo

Mike Belshe氏はまた、今後ブロックサイズを拡張する必要性が明らかになった際には、ブロックサイズ拡張を伴う計画をしているとも述べており、今回は一時的な中断であり将来的に再始動する可能性も考えられる。

ビットコインは、ブロックが494,784に達した時点で、SegWit2xを実施し、ブロックサイズを1MBから2MBに拡張する予定だった。多くの投資家や、開発者、ユーザー等がSegWit2xに同意し、ビットコインキャッシュ誕生後、ビットコインはさらなる勢いをみせていたと思われていた一方で、プロセスに対して同意を行っていなかったことから、早期より多くのコミュニティによって批判されており、ハードフォークを実施することでコミュニティが分割しブロックチェーン分岐を招く懸念も浮上していた。SegWit2Xのハードフォークへの懸念の高まりにより緊張が続いていた市場であったが、Segwit2xの中断の声明を受けて、ビットコイン(BTC/USD)は、一時7,900ドルに達し、過去最高値を再び更新した。

official release 2017.11.09

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ