海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

GEMFOREX、7月26日よりボーナス運用ルールを変更

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2021.07.21

FX業者 (ブローカー)

GEMFOREX、7月26日よりボーナス運用ルールを変更

ソリューション

他口座へのボーナスの資金移動が不可能に

海外FXブローカーのGEMFOREX(ゲムフォレックス)は、2021年7月26日午前10時より、ボーナスの口座間資金移動が不可になることを告知している。[1]

これにより、GEMFOREXのユーザーが他口座へ口座残高の一部でも資金移動した場合、移動元の口座からボーナス金額が消滅するとのことだ。現状、同社の口座間資金移動に関しては、移動元の残高と移動額の比率を計算し、同比率を基にボーナス額が同時に移動されているが、「入金口座へ付与したボーナス」という前提の下、今回のような仕様変更を行なうことになるという。対象口座は、オールインワン口座とノースプレッド口座、レバレッジ5,000倍口座となる。尚、今回のルール変更によって、それぞれ特徴の異なる複数の口座タイプを利用する際に使い勝手が悪くなると、SNS上でも話題になっている状況だ。

2010年に創業したGEMFOREXは、ニュージーランド証券投資委員会(New Zealand Financial Service Providers, NZFSP)の登録ライセンスを保有する海外FXブローカーだ。同社の大きな特徴としては、頻繁に開催されている最大2万円と高額な口座開設ボーナスや、最大1,000%の入金ボーナスジャックポットなどの魅力的なキャンペーンが挙げられる。GEMFOREXが提供するボーナスキャンペーンの詳細に関しては、「GEMFOREXのボーナス・キャンペーンまとめ」で確認できる。また、同社独自のサービスとして、EA(自動売買システム)使い放題のサービスを提供しており、ユーザーは常時275本ものEAを無料で利用可能だ。更に、GEMFOREXは業界トップクラスの日本語サポート体制を構築するなど、海外FXビギナーにとっても安心の取引環境を整備している。尚、最近GEMFOREXは偽Twitterアカウントに関して注意を促しており、真偽の判断が難しい不審なキャンペーン告知についてはGEMFOREXのサポートデスクへの問い合わせを求めている。

魅力的なボーナスは海外FXブローカーの大きな特徴であり、各社がボーナスキャンペーンの強化を図っている状況だ。最近では、7月19日よりBigBossがFXトレードバトルを開始した他、7月12日よりMILTON MARKETSがミルトンピックを実施中である。ユーザーにとっては、これらのボーナスキャンペーンを海外FX特有のハイレバレッジ取引に有効活用することができる。

GEMFOREXは使い勝手が悪くなるボーナス運用ルールの変更を行うことになるが、更なる顧客基盤の拡大に向けて如何なるソリューションを講じるか注目したい。

release date 2021.07.21

出典元:

ニュースコメント

GEMFOREXが提供する3つの口座タイプ

GEMFOREXでは、今回のボーナス運用ルール変更の対象となるオールインワン口座とノースプレッド口座、レバレッジ5,000倍口座という3種類の口座タイプを提供している。それぞれの口座タイプによって特徴が異なっており、ユーザーは自身の取引スタイルや資金量に応じて選択できる。オールインワン口座はスプレッドがやや広いものの、業界トップクラスのボーナスやEAを利用したいユーザーに最適な口座タイプだ。また、同口座の初回最低入金額は1ドル相当額、最小注文数は1,000通貨であり、各種ボーナスキャンペーンを活用することで、リスクを極力抑えたハイレバレッジ取引が可能である。一方、ノースプレッド口座に関しては、ボーナスやEAを利用できないが、スプレッド競争が激化する国内FXブローカー並みの低スプレッドと最大レバレッジ1,000倍を提供している。そのため、低スプレッドとハイレバレッジを利用した裁量トレードにマッチした口座タイプと言える。そして、レバレッジ5,000倍口座は期間及び申込数量限定の希少性高い口座タイプだ。GEMFOREXのレバレッジ5,000倍を活用できれば、10万円のトレード資金で5億円相当の取引が可能なのに対し、日本の金融庁(JFSA)の規制下にある国内FXブローカーが提供する最大レバレッジ25倍では、250万円相当の取引サイズとなる。また、GEMFOREXではゼロカットを実施するため、追証を気にせずハイレバレッジ取引にチャレンジできる。尚、同社では取引の際に様々な制限やルールが設けられており、注意点などの詳細に関しては、「GEMFOREXの口座タイプの違いや注意点を徹底比較」を参照したい。多くの日本人ユーザーが、GEMFOREXの3種類の口座タイプを使い分け、更に取引を活性化することに今後も期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる