海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

GEMFOREXを装ったTwitterアカウントに関する更新情報

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
New!UPDATE2021.06.10

FX業者 (ブローカー)

GEMFOREXを装ったTwitterアカウントに関する更新情報

Twitter

偽アカウントを通じて口座開設したユーザーは同社へ連絡を

海外FXブローカーのGEMFOREX(ゲムフォレックス)は6月8日、同社を装った偽のTwitter(ツイッター)アカウントに関する更新情報を公表した。

2021年5月下旬、GEMFOREXは偽Twitterアカウントに注意するよう呼び掛けていたが、今回、同社は現在発覚している偽Twitterアカウントを公表した。[1]GEMFOREXでは、偽アカウントを通じて口座開設を行ったユーザーに対し、同社問い合わせフォームより連絡を入れるよう求めている。また、真偽の判断が難しい不審なキャンペーン告知などに関しては、決してクレジットカード情報の登録を行わず、GEMFOREXのサポートデスクへ問い合わせるよう注意喚起している。尚、クレジットカード詐欺被害にあった場合の一般的な対処法として、不正利用に気づいた際にはすぐにクレジットカード会社に連絡を入れ、カードの利用停止を行うと共に、警察へ被害届を出すことが挙げられる。カードの再発行を希望する場合には、クレジットカード会社へ警察の受理番号を伝え、クレジットカード会社の指示に従う形でカードの再発行を行うことになる。

最近では、多くのユーザーがソーシャルメディアを活用して投資情報の発信や取得を行っている。それに伴い、ソーシャルメディアを活用した投資詐欺や虚偽情報も散見されており、英国ではInstagramとFacebookが投資詐欺に最も多く利用されているという。また、一部メディアの報道を受け、日本人ユーザーから圧倒的な人気を誇るXMが価格の不正操作を完全否定しており、顧客やパートナーとの信頼性を損なう虚偽情報に対し、あらゆる措置を講じていく方針を示している。

2010年に創業したGEMFOREXは、ニュージーランド証券投資委員会(New Zealand Financial Service Providers, NZFSP)の登録ライセンスを保有する海外FXブローカーだ。同社は豪華なボーナスキャンペーンを提供することでユーザーから高い支持を得ていることから、今回、このような投資詐欺の標的になってしまったようである。トレーダーは、あまりに良くできた投資話には細心の注意を払う必要がありそうだ。

release date 2021.06.10

出典元:

ニュースコメント

海外FXブローカーの顧客保護策に注目

安心・安全な取引環境の提供を目指す、海外FXブローカーの顧客保護策に注目したい。まず、充実した取引分析ツールを活用した戦略的トレードが可能なHotForex(ホットフォレックス)は、顧客資産の分別管理を徹底しているため、万が一同社が破綻しても顧客資産を流用されることはない。また、HotForexは業界トップクラスとなる最大500万ユーロの民事賠償保険制度に加入しており、詐欺などの被害に対して手厚い補償を提供している。次に、高い執行の質を誇るTitan FX(タイタン FX)は、FXやCFD、仮想通貨(暗号資産)ブローカーと投資家との紛争解決に特化した第三者機関であるFinancial Commissionに加入しており、ユーザーは、訴訟1件当たり最大20,000ユーロの補償サービスを受けられる。その他、優れたトレーディングエクスペリエンスを提供するMILTON MARKETS(ミルトン マーケッツ)は、一定条件を満たすことで注文価格と約定価格の差額を支払うスリッページ保証制度を導入している。海外FXブローカー各社が、より安心・安全な取引環境の提供に向けた取り組みを推進することに今後も期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる