海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Spotware、cTrader Web 4.0をリリース

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.11.30

FX業者 (ブローカー)

Spotware、cTrader Web 4.0をリリース

cTrader

トレーディングエクスペリエンスと利便性の向上を実現

cTraderプラットフォームを開発するSpotware Systems(本社:19 Stratigou Timagia, 3rd Floor Limassol 3107, Cyprus[1])【以下、Spotwareと称す】は、WindowsとMacに対応したcTrader Web版のトレーディングエクスペリエンスを向上させるべく、革新的な機能を追加したcTrader Web 4.0をリリースしたことを発表した。[2]

今回、SpotwareはcTrader Web 4.0にアクティブチャートを追加した他、多岐にわたるホットキーを搭載したことにより、顧客はチャートの種類やタイムフレームなどの設定をワンクリックで行うことができるという。同社によると、従来の2倍程のホットキーを搭載したことで、ユーザーは迅速かつ正確なトレーディングを実践することが可能とのことだ。また新バージョンにおいては、チャートツールをアップデートした他、テクニカルインディケータやラインの複線をサポートする新たなオブジェクトマネージャーを搭載したという。

SpotwareはcTrader Web 4.0にFXStreetのニュース機能を追加し、ファンダメンタルズ分析に関連した情報提供を強化した。これにより、ユーザーは一般経済と仮想通貨関連に分類した最新の市場ニュースにアクセスすることができるようになったという。また、新バージョンにおいてはプライバシー面の機能改善を図っており、公共の場で取引する際にスクリーン上の機密情報を非表示にする機能を追加したとのことだ。更に、全ての重要な個人情報を取得するヘルプセンター機能を改良した他、デモ口座もしくはライブ口座のいずれの口座でコピートレーディングを行うか選択できるオプション機能を追加したという。

新バージョンのリリースに際し、Spotwareのコミュニティ管理部門ヘッドを務めるPanagiotis Charalampous氏は以下のようにコメントしている。

cTrader Web 4.0をリリースしたことにより当社のモットーであるTraders First™(お客様第一)に沿ってトレーディングエクスペリエンスと利便性を大きく向上させております。新バージョンには、アクティブチャートやオブジェクトマネージャーなど、使い勝手が良く顧客ニーズが非常に高い機能を搭載した他、ファンダメンタルズ分析の際に広く活用されているFXStreetのニュース機能を追加しました。

Panagiotis Charalampous, the Head of Community Management at Spotware - FinanceFeedsより引用

SpotwareはcTrader Web 4.0をリリースし、トレーディングエクスペリエンスの向上を図ることで、更なる顧客利用の拡大が期待できそうだ。

official release 2020.11.30

出典元:

ニュースコメント

MT5の牙城切り崩しを目指すcTrader

Spotwareは、cTraderの市場シェア拡大に向けて機能改善を推し進めている。例えば、SpotwareはcTraderデスクトップ3.7ベータをリリースした他、AIデジタルアシスタントのDevexaがcTraderと機能統合している。これらの継続的な機能改良により、直近では、Scandinavian Capital MarketsがcTrader Copyの提供を開始するなど、着実に顧客基盤を拡大している状況だ。しかしながら、他の金融サービスプロバイダーも競合他社との大きな差別化要因となり得る取引プラットフォームの改良を進めている。中でも、リテールFX業界において圧倒的な支持を得ているMetaTraderは、継続的に機能拡張を図っている。マルチアセットに対応した高機能ツールの活用を求める顧客需要の高まりと相まって、シリーズの最新版となるMetaTrader5【以下、MT5と称す】を導入する海外FXブローカーが急増している。直近では、MT5がFinance Magnates Awards 2020でベストFXトレーディングプラットフォーム賞と、ベストマルチアセットトレーディングプラットフォーム賞を獲得している。cTraderがMT5の牙城を崩すべく、同プラットフォームにはない画期的な独自ソリューションを提供することに今後も期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる