海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

CAPEX.com、Forex Awards 2019でベストディーリングルーム賞を獲得

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.10.26

FX業者 (ブローカー)

CAPEX.com、Forex Awards 2019でベストディーリングルーム賞を獲得

ソリューション

24時間のサポート体制や高機能チャートの提供などが評価された模様

Key Way Investments Limited【以下、Key Way Investmentsと称す】が運営するCAPEX.com(本社:18 Spyrou Kyprianou Avenue, Suite 101, Nicosia 1075[1])は、Forex Awards 2019にてベストディーリングルーム(Best Dealing Room)賞を獲得したことを発表した。[2]

Forex Awards.comが主催するForex Awardsでは、金融業界にコミットし多大なる献身性を発揮した海外FXブローカーや金融サービスプロバイダーを対象に、30項目に分類された様々な賞を授与している。今回、CAPEX.comはベストディーリングルーム賞を獲得した他、ファステストグローウィングプロバイダー(Fastest Growing Provider)賞とベストトレーディングアプリケーション(Best Trading Application)賞にもノミネートされた。また同社は、前年のForex Awards 2018において、ファステストグローウィングプロバイダー賞を獲得した他、モーストトランスペアレントブローカー(Most Transparent Broker)賞とベストディーリングルーム賞にノミネートされており、CAPEX.comのサービスが市場で高く評価されている模様だ。

賞の受賞に際し、Key Way Investmentsのエグゼクティブディレクターを務めるChristina Koullapi氏は以下のようにコメントしている。

ベストディーリングルーム賞を獲得したことは、我が社が適切なサービスを提供している証しと言えるでしょう。我々が懸命に努力しコミットを示してきたことにより、今日では金融業界において重要なプレーヤとして認識されるようになりました。我が社は、献身的なチームが経営資源を活用して高品質なサービスを提供し、グローバル投資におけるアクセス性を向上させると共に、より多くの人々の投資意欲を喚起することを念頭に置いております。

Christina Koullapi, Executive Director at Key Way Investments Ltd - LeapRateより引用

CAPEX.comはキプロス証券取引委員会(CySEC)よりライセンスを取得している他、ドイツ連邦金融監督局(BaFin)やデンマーク金融監督庁(DFSA)、英国金融行動監視機構(FCA)、ポーランド金融監督局(KNF)、ルーマニア金融監督庁(ASF)、スペイン証券取引委員会(CNMV)にブローカー登録をしている。同社は欧州各国の規制を遵守すると共に、各市場のニーズへ的確に対応すべく、欧州圏内で更に拠点を拡大させる意向を持っているという。またCAPEX.comは、欧州証券市場監督局(ESMA)の規制フレームワーク下において第二次金融商品市場指令(MiFIDⅡ)を遵守し、最先端テクノロジーの活用やティア1(トップクラス)の金融機関と強固な関係性を構築することで、徹底した投資家保護と透明性及び効率性の高い取引サービスを提供している。

尚、最新のForex Awards 2020の各賞にノミネートされた他の金融サービスプロバイダーの動向に目を転じると、ExnessがMT5上で株式CFD取引サービスの提供を開始した他、Mitradeがプラットフォームを刷新している。またeToroがステーキングサービスを開始することを発表している。そして今回、ベストディーリングルーム賞を獲得したCAPEX.comが、更なる顧客基盤の拡大に向けて如何なるソリューションを打ち出すか注目したい。

official release 2020.10.26

出典元:

ニュースコメント

各規制市場の顧客ニーズにマッチした包括的なソリューション提供を試みるCAPEX.com

2016年に創業したCAPEX.comは、複数の規制市場における多様な顧客ニーズに対応すべく、FXやインデックス、ETF、債券、コモディティ、株式、仮想通貨など、2,100種類以上もの金融商品を提供している。取引プラットフォームに関しては、豊富なテクニカルインディケータや、使い勝手の良いインターフェースを誇るMetaTrader5(MT5)を導入すると共に、ソフトのインストールを必要としないウェブベースのプラットフォームであるウェブトレーダー(WebTrader)を提供している。特にウェブトレーダーは直感的な操作性を誇り、多様なチャートパッケージやリスク管理ツール、テクニカルインディケータを搭載している。更に、TipRanksやトレーディングセントラル(Trading Central)、TradingViewなど、複数のサービスプロバイダーが提供する取引ツールを活用できるという。また、同社は全ての機能やツールを搭載し、柔軟性を高めたモバイルアプリをリリースするなど、更なるサービス強化にも余念がない。広範な規制市場でグローバル展開するCAPEX.comが、多様化・複雑化する顧客ニーズを的確に捉えたソリューションを提供することに今後も期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる

topへ