海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXCM、6種類の株式バスケットをリリース

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.05.21

FX業者 (ブローカー)

FXCM、6種類の株式バスケットをリリース

FXCM

オーストラリアと南アフリカの個人投資家を対象に提供開始

海外FX・CFDブローカーであるFXCM Group, LLC(本社:20 Gresham Street, 4th Floor, London EC 2V 7JE, United Kingdom[1])【以下、FXCMと称す】は、6種類の株式バスケットをリリースしたことを発表した。[2]

FXCMは既にオーストラリアと南アフリカの顧客を対象として、ビッグテック(FAANG)とeスポーツ&ゲーミング(ESPORTS)、バイオテック・大麻、中国テック(CHN.TECH)、中国eコマース(CHN.ECOMM)という6種類の株式バスケット取引サービスを開始している。トレーダーは同商品の取引を通じて、特定の産業に属する複数の企業の株式に投資できるため、単一銘柄を選別する必要なく、セクター全体に投資することが可能だという。

6種類の株式バスケットのパフォーマンスに目を転じると、2020年1月2日から5月13日までの期間におけるFXCMの取引終了時の売値を基に算出した運用成績、及び同年3月から4月までの1か月間における同社顧客による取引高に関しては、eスポーツ&ゲーミングがそれぞれ12%高、221%増と最も優れたパフォーマンスであった。

尚、2019年にFXCMは個人投資家向け通貨バスケット取引や仮想通貨バスケット取引を開始した。また、足元でFXCMは手数料無料の株式CFD取引を開始している。

株式バスケットのリリースに際し、FXCMのCEOであるBrendan Callan氏は以下のようにコメントしている。

株式バスケットのリリースによって、我が社は株式CFD取引サービスの強化に向けて前進することになります。同商品は様々なセクターに容易に投資が可能なワンストップの投資機会を提供し、特定の産業に関連した複数の銘柄に投資できます。株式投資を初めて行うのは不安が入り混じるものですが、株式バスケットは複数の企業に分散投資することでリスクをヘッジし、優れた投資機会を提供できるでしょう。

Brendan Callan CEO of FXCM - Finance Magnatesより引用

FXCMは投資需要が高まる株式関連サービスを強化することで、更なる顧客基盤の拡大が期待できそうだ。

official release 2020.05.21

出典元:

ニュースコメント

創業20周年を迎え、更なる顧客基盤の拡大を図るFXCM

新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを受け、マルチアセットクラスで市場ボラティリティが高止まりする市場環境下において、FXCMは株式CFD取引サービスを強化したり、FXCM ProがMaxxTraderを活用したオンボーディングを開始するなど、更なる顧客基盤の拡大に向けた動きを積極化させている。手数料無料の株式CFD及び株式バスケット取引に関しては、当初オーストラリアと南アフリカに絞ってサービスの提供を開始した。特に、オーストラリアでは当局による規制強化を受け、同社豪子会社の中国人顧客をバハマに移管させており、戦略の立て直しが急務になっている市場だ。また、アフリカFX市場の有力地である南アフリカに関しても、複数の海外FXブローカーが戦略拠点とするなど、更なる市場拡大が見込まれている。創業20周年を迎えたFXCMが、重点市場に位置づける両国を始め、グローバル各国の投資家層に向けた様々なサービスを積極的に展開する中、今後は顧客獲得動向にも注目したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ