海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXCM、Paysafe傘下のIncome Accessと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.02.05

FX業者 (ブローカー)

FXCM、Paysafe傘下のIncome Accessと提携

FXCM

アフィリエイトプログラムの強化を模索

海外FX・CFDブローカーであるFXCM Group, LLC(本社:20 Gresham Street, 4th Floor, London EC 2V 7JE, United Kingdom[1])【以下、FXCMと称す】は、決済サービスプロバイダーであるPaysafe(本社:25 Canada Square 27th Floor London United Kingdom E14 5LQ[2])傘下のマーケティングサービスプロバイダーであるIncome Accessと提携したことが明らかになった。[3]

今回の提携を通じて、FXCMは、Income Accessのソフトウェア及びアフィリエイトネットワークを活用したグローバルアフィリエイトプログラムをリリースする意向だ。これにより、FXCMのアフィリエイトパートナーは、様々な市場の顧客を獲得すべく、Income Accessのオンライン及びオフラインのトラッキングソフトウェアやプラットフォーム、一連のレポーティングツール、柔軟性のある報酬体系、広告掲載機能を活用することができるという。Paysafeが3年前に3,000万ドルを投じて買収したIncome Accessの独自ソフトウェアは、顧客の獲得・拡大に特化したアフィリエイト広告の最適化に寄与するとのことだ。

FXCMがキャンペーンを用いたコンバージョン戦略を実施するに際し、Income Accessのマーケティングの専門家が、エンドツーエンドのトラッキングやレポーティング機能を活用し、アフィリエイトプログラムのサポートを行う見通しである。また、Income Accessの広告掲載機能は、投資家の位置情報や端末、言語など多岐にわたる項目を基に、ターゲット顧客への効果的なキャンペーンの掲載に寄与するという。

両社の提携に際し、FXCMのチーフマーケティングオフィサーであるSameer Bhopale氏とIncome Accessのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるTara Wilson氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

アフィリエイト業界において、革新性を発揮する有力テクノロジープロバイダーであるIncome Accessと提携したことを喜ばしく思っております。影響力のあるアフィリエイトネットワークを構築すると共に、充実した多言語サービスを提供することで、同社は我々のビジネスの拡大を強力にサポートしてくれるでしょう。

Sameer Bhopale, Chief Marketing Officer at FXCM Group - Income Accessより引用

我々は、20年間の業界経験を誇る海外FXブローカーとパートナー契約を締結したことを喜ばしく思っております。我が社のプラットフォームや専門性を活用した新たなプログラムをリリースすることで、FXCM及び世界中のアフィリエイトパートナーをサポートできると考えております。

Tara Wilson, SVP and General Manager at Income Access - Income Accessより引用

FXCMは、アフィリエイト分野において定評あるIncome Accessと提携し新たなプロブラムを開始することで、更なる顧客層の拡大が期待できそうだ。

official release 2020.02.05

出典元:

ニュースコメント

更なる顧客基盤の拡大に向け、活発な動きを見せるFXCM

1999年に創業したFXCMは、個人投資家から機関投資家に至る幅広い顧客層を対象に、FXや株式、仮想通貨、コモディティなどマルチアセットクラスの取引サービスを提供する有力海外FXブローカーの1つだ。取引プラットフォームは、MetaTrader4(MT4)やTrading Station、ZuluTradeなど複数のツールを導入し、顧客の嗜好に合わせてプラットフォームを選択することができる。同社は、更なる顧客基盤の拡大を目指し、足元で新たなサービスを矢継ぎ早に打ち出している状況だ。例えば、FXCMは取引データ関連商品をリリースしたほか、同社の機関投資家部門であるFXCM ProがMaxxTraderとの機能統合を実現させている。グローバルに規制環境が変化するなか、海外FXブローカー間の顧客獲得競争は激しさを増している。FXCMは中国人顧客の口座移管を推進することで、顧客基盤を維持すると共に、商品ラインナップの拡充や取引機能の改善を図ることにより新たな顧客層の獲得も試みていると推察される。更なる顧客基盤の拡大に向け、積極的な戦略を打ち出すFXCMの今後の動向に注目したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ