海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

CFI、日産e.damsチームと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.11.07

FX業者 (ブローカー)

CFI、日産e.damsチームと提携

ソリューション

更なるブランド認知度向上を模索

アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイを拠点とする海外FX・CFDブローカーであるCFI Financial Group Holding(本社:Emirates Financial Towers. North Tower Office 701. Dubai, United Arab Emirates[1])【以下、CFIと称す】が、電気自動車レースの最高峰とされるフォーミュラE選手権のシーズン6、7に参戦する日産e.damsチームとパートナーシップ契約を締結したことが明らかになった。

英国・ロンドンを拠点にモータースポーツ専門のコマーシャルライセンス及びマーケティング事業を手掛けるBlackcastle Sportの仲介のもと、両社は2年間のパートナー契約を結んだという。2019年5月、CFIは日産e.damsチームに所属する英国人若手有望株であるOliver Rowland氏と提携しており、今回の両社によるパートナー契約によって、同氏は向こう2年間にわたりCFIのブランドアンバサダーを務めるとのことだ。

日産e.damsチームは、フォーミュラE選手権のシーズン5から参戦し、ニューヨークレースで初勝利を上げたのち、シーズンを通じて6回ポールポジションを獲得すると共に、6度表彰台に上りつめ、予選上位6位までによるスーパーポールシュートアウトへの進出もシーズン最多を記録するなど、輝かしい成績を収めるデビューシーズンを送った。なお、同選手権のシーズン6は11月22日、23日の日程で、サウジアラビアのディルイーヤ(Diriyah)で初戦を迎える予定である。

両社の提携に際し、CFIの創業者兼マネージングディレクターであるHisham Mansour氏及びEduardo Fakhoury氏、日産グローバルモータスポーツのディレクターを務めるMichael Carcamo氏、Blackcastle SportのコマーシャルディレクターであるJosh Sherry氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

我々は日産e.damsチームとパートナー関係を強化することを喜ばしく思っております。同チームがテクノロジーとチームワーク、サステイナビリティ(持続可能性)を重視することは、我が社の企業フィロソフィーに合致しており、今後多大な成功をもたらすでしょう。これまで懸命に努力して勝利を掴んできた日産e.damsが、長年にわたり成功を収めるべくサポートしていくことを楽しみにしております。

Hisham Mansour and Eduardo Fakhoury, founders and managing directors of CFI - FinanceMagnatesより引用

我がチームとパートナーを組むCFIを歓迎いたします。我々は共に革新性を発揮し成功を収めるべく、今シーズン強固なパートナーシップ関係を構築していく考えであります。

Michael Carcamo, director of Nissan global motorsports - FinanceMagnatesより引用

我々は、それぞれの業界で成功を収める革新的な組織が組み合わさるのにふさわしい提携をサポートしたことを喜ばしく思います。

Josh Sherry, commercial director at Blackcastle Sport - FinanceMagnatesより引用

CFIにとっては、フォーミュラEで好業績を収め勢いに乗る日産e.damsと提携関係を強化することで、更なる企業ブランドの向上が期待できそうだ。

official release 2019.11.07

出典元:

ニュースコメント

中東の雄、CFIのグローバル拡大戦略に注目

中東のFXハブに位置づけられるドバイを拠点とするCFIは、ドバイ金融サービス機構(DFSA)規制下のもと、個人投資家及び機関投資家双方を対象として、FXやCFD、金、コモディティ、インデックスなどを提供する海外FXブローカーだ。中東市場の独特の顧客ニーズをくみ取った個人投資家向けサービスに加え、機関投資家を対象としたアルティメット・リクイディティ・ストリームと呼ばれる次世代型の流動性供給ツールをリリースしたほか、CFIはFXCubicと提携し、低レイテンシーのコネクティビティサービスを実現させている。中東市場で確固たるプレゼンスを確立しているCFIは、現在グローバル拡大戦略を推進しており、ESMA新規制の恩恵を受けるアフリカFX市場の開拓を模索すべく、CFIはモーリシャスにオフィスを開設するなど業容拡大を図っている状況だ。そして今回、世界を転戦する日産e.damsと手を組むことで、様々な地域の投資家に対し更なる企業ブランドの訴求を実践していく意向であると推察される。グローバル戦略を推進するCFIが、新市場で顧客獲得を図るべく、如何なるソリューションを提供するか注目したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ