海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Spotware、cTraderをIS Primeの取引プラットフォームと統合

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.10.18

FX業者 (ブローカー)

Spotware、cTraderをIS Primeの取引プラットフォームと統合

cTrader

マルチアセットクラスの豊富な流動性集約プールにアクセス可能

cTraderプラットフォームを開発するSpotware Systems(本社:19 Stratigou Timagia, 3rd Floor Limassol 3107, Cyprus[1])【以下、Spotwareと称す】は、英国金融行動監視機構(Financial Conduct Authority, FCA)規制下のプライムオブプライムブローカー(PoP)兼リクイディティプロバイダーであるIS Prime(本社:55 Baker Street, London, W1U 8EW[2])と取引プラットフォームの統合を行ったことを発表した。

今回のプラットフォームの統合により、cTraderを利用するブローカーもしくは銀行は、IS Primeが誇るマルチアセットクラスに対応した、ティア1(トップクラス)の金融機関による流動性集約プールにダイレクトに接続することが可能になるという。更に、IS Primeの顧客はcTraderを活用することができるとのことだ。Spotwareは顧客第一を経営信条とし、顧客であるブローカレッジファームに対し、より良いサービスの提供と競争優位性を発揮してもらうべく、今回のような戦略的提携を継続させており、cTraderを活用した最高クラスのトレーディングエクスペリエンスを提供していくとコメントしている。

SpotwareはIS Primeとの提携以前にも、FXStreet及びAutochartist(オートチャーティスト)と提携し、それぞれが有する経済指標カレンダーと市場分析ツールをcTrader Web 3.3に搭載させ、プラットフォーム機能の向上を図っている。また、2019年6月にSpotwareはBlinger.ioと提携し、cTraderのライブチャット機能とBlinger.ioの顧客サポートシステムの統合を実現させている。なお、ベラルーシを拠点とするBlinger.ioの同システムを利用するユーザーは、ワッツアップ(WhatsApp)やフェイスブックメッセンジャー(Facebook Messenger)など全てのメッセージアプリを1つのインターフェイスで管理することができ、これらのアプリを活用して顧客サポートチームとコンタクトを図ることも可能だという。そして今回、SpotwareにとってはIS Primeと提携し、付加価値の高い流動性関連ソリューションを提供することで、cTraderの更なる利用拡大が期待できそうだ。

official release 2019.10.18

出典元:

ニュースコメント

MetaQuotesの牙城を切り崩すべく攻勢をかけるSpotware

Spotwareの基幹商品として2011年にリリースされたcTraderは、幾多にも及ぶ機能追加やサービス強化を行っており、投資家の間でも人気の高い取引プラットフォームの1つだ。足元では、SpotwareがcTraderデスクトップ3.6をリリースしたほか、SpotwareはcTrader Copyの手数料を無料化するなど、矢継ぎ早に投資家の取引環境の改善に繋がるサービスを提供している。しかしながら、現状としては依然としてMetaQuotesが開発したMetaTraderシリーズが圧倒的な利用シェアを握っている状況だ。このような市場環境下において、Match-TradeはMetaTraderとcTraderの比較を行っており、自動売買を積極的に行う投資家にはMetaTraderを、充実した板情報を基にスキャルピング取引を多用するトレーダーにはcTraderが向いていると指摘している。つまり、両ツールはそれぞれ強みとする異なる機能を有していることから、トレーダー個々人の取引ニーズに応じて、利用する取引プラットフォームを選別する必要があるとの考えを示している。MetaQuotesが築き上げた堅固な牙城を切り崩すべく、Spotwareが顧客ニーズにマッチした如何なるソリューションを提供するか今後の動向に注目したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ