海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Straits Financial、Integralと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.10.17

FX業者 (ブローカー)

Straits Financial、Integralと提携

ソリューション

電子FX業務フローの自動化と取引テクノロジーの導入を推進

シンガポールを拠点とする海外FXブローカーであるStraits Financial(本社:9 Temasek Boulevard #28-02 Suntec Tower Two Singapore 038989[1])は10月16日、FX関連ソリューションを提供するIntegral Development Corp.(本社:850 Hansen Way Palo Alto, CA 94304 USA[2])【以下、Integralと称す】とパートナーシップ契約を締結したことを明らかにした。

今回の提携により、Straits Financialは電子FX業務フローの自動化と取引テクノロジーの導入を推し進め、更なる業容拡大を図る意向とのことだ。同社が活用するIntegralのテクノロジーの中でも、BankFXは電子FXの業務フローの自動化やプライシング機能、リスク管理ツール、カスタマイズ可能な取引ツール、モバイル取引アプリなど、マルチレベルの電子FXオペレーションに必要なすべての機能が備わったクラウドベースのプラットフォームだという。

両社の提携に際し、Straits FinancialのFX部門グローバルヘッドであるRaymond Mok氏とIntegralのChief Revenue Officerを務めるVikas Srivastava氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

我々はお客様が求める高品質のサービス水準を満たすことができるテクノロジーを有するIntegralと、パートナー契約を締結いたしました。同社のプラットフォームは非常に柔軟性が高く、容易に設定や自動化を図ることができます。また、アジアの有力な金融機関としての地位を確立するためには、現地FX市場においてNDF(Non Deliverable Forward、為替先渡取引の一つ)サービスを提供することが非常に重要であります。Integralのテクノロジーを活用することで、常時同サービスを手掛けることができるようになることが、同社と提携した大きな要因であります。

Raymond Mok, Global Head of FX at Straits Financial - Integralより引用

各金融機関が競合他社と差別化を図るFXサービスを提供することは、重要性を増していると共に困難なことでもあります。Straits Financialと協働する過程において、我々は容易にカスタマイズ可能で完全にオーダーメイドのFXサービスの提供と業務効率の改善を図る包括的なソリューションを提供いたします。

Vikas Srivastava, Chief Revenue Officer at Integral - Integralより引用

なお、2019年6月にIntegralはINTL英国子会社と提携し、積極的に業容拡大を図っているほか、同社CEOであるHarpal Sandhu氏は、11月に開催されるFinance MagnatesのLondon Summit 2019において、「Straight From the Industry Core」と題されたCEOラウンドテーブルに参加する予定である。Straits Financialにとっては、Integralの高機能テクノロジーを活用し、業務フローや取引環境の改善を図ることで、更なる顧客取引の拡大が期待できそうだ。

official release 2019.10.17

出典元:

ニュースコメント

世界の大手金融サービスプロバイダーに挑むStraits Financial

世界有数のコモディティサービスプロバイダーであるCWT Group傘下のStraits Financialは、本拠地のシンガポールを始め、米国、中国、インドネシアに拠点を設け、グローバル投資家を対象に先物・オプションといったデリバティブ商品やFXなどの店頭取引(OTC)商品を提供するブローカレッジファームだ。 特にFX取引サービスに関しては、シンガポール金融管理局(Monetary Authority of Singapore, MAS)の規制下において、プライムオブプライム(PoP)及びリクイディティプロバイダーとして豊富な流動性ソリューションを提供している。他方で、Straits Financialが本拠地とするシンガポールはFX取引が活況を呈しており、INTLがUOB子会社の買収を完了させたほか、JPモルガンチェースがシンガポールで新FX取引エンジンを投入するなど、世界を代表する大手金融機関も含め多くの海外FXブローカーが市場拡大を目論みサービス体制の強化を図っている状況だ。市場の拡大に伴い競争も激化するシンガポールを中心としたグローバルベースで、Straits Financialが今後も画期的なソリューションを提供して業容拡大を図ることを期待したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ