海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ACY Securitiesの最新動向と今後の展望

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.10.10

FX業者 (ブローカー)

ACY Securitiesの最新動向と今後の展望

ソリューション

充実した投資教育や豊富な商品ラインナップの提供を模索

オーストラリア・シドニーを拠点とする海外FXブローカーであるACY Securities(本社:Level 18, 799 Pacific Hwy, Chatswood NSW 2067[1])のマーケティング部門ヘッドを務めるAshley Jessen氏が、新たなサービスの開始やパートナーシップ契約の締結など同社の最新動向に関する見解及び今後の展望を示した。

Ashley氏は2000年以来金融サービス業界に従事し、CFDs Made Simpleの著者であると共にWiley Trading Guide Volume 2の発行にも携わっており、ACY Securitiesにおいてはデジタルストラテジーの立案と人材活用の任を負っている人物だ。

Ashley氏によると、ACY Securitiesは顧客からのフィードバックを重要視しており、社内チームによるフィードバック検証を積み重ねた所、顧客はFX市場における最新の主要イベントを容易に把握したいと常々望んでいるという。そこで同社では、チーフマーケットアナリストであるRussell Sandiford氏が、デイリーマーケットビデオや週に2度配信されるライブウェビナーで、グローバル市場動向をトレーダーに分かりやすく解説する新たなライブマーケット分析サービスの提供に注力している。ブレグジットや米中貿易交渉など市場を左右する経済イベントが溢れているなか、Russel氏がそれらの主要マクロ経済イベントの解説やトレードアイデアの提供などを行っているとのことだ。

Ashley氏は、創業8周年を迎えたACY Securitiesが足元までの数年間に驚異的な成長を遂げ、現在も成長拡大を続けていると述べている。2018年にはSynergy FXを買収したほか、新たにECN方式の取引口座をリリースした。また、中国とシドニーには最先端のオフィスを開設すると共に、CloudHubと呼ばれるカスタマイズ可能な顧客管理システムも導入した。更には、2019年9月にACY SecuritiesはFinlogixと提携し、ライブマーケットデータやHTML5形式のチャート、経済指標、ソーシャルトレーディング機能などが付帯したFinlogixのプラットフォームを活用することで、トレーダーは自身のトレード分析に関して投資家コミュニティを通じたリアルタイムなフィードバックを受けることができるようになった。同プラットフォームは効率的に学習効果を高めることが期待でき、投資初心者にとって直感的に理解できる使い勝手の良いインターフェイス設計になっている。加えて、運用成績が優良なトレーダーに対し総額15万ドルの賞金を授与するアジアトレーディング杯(Asia Trading Cup)を2018年に初めて開催したことを誇りに思うと共に、2019年のイベントは3段階にわたる予選と2020年1月に決勝戦を行う、より大々的なものになっていると続けた。

今後に関しては、10月末までにMetaTrader 5(MT5)上に株式を加え、商品ラインナップの拡充を図ると共に、向こう数カ月の間にECN方式のマルチアセットクラスの取引環境を提供すべく、更なるトレード商品を追加投入していく意向を示した。ACY Securitiesが充実した投資教育や豊富な商品ラインナップなどの提供を通じて、どれほど顧客取引の拡大に結びつけられるか、今後の業績動向に注目したい。

official release 2019.10.10

出典元:

ニュースコメント

投資初心者向けサービスを充実させ顧客との接点拡大を目指すACY Securities

ACY Securitiesは、グローバルデリバティブ市場向けのフィンテックソリューションを提供するFinlogixとの提携を通じて、積極的にウェビナーを実施していることに加え、注目アナリストの投資戦略や投資コミュニティなどをもとに、FXやインデックス、コモディティ、仮想通貨市場の分析やトレードアイデアの立案などに寄与するサービスを提供するなど、投資初心者向けの教育サービスの提供に注力している。顧客獲得競争が激化するFX業界において、海外FXブローカーは教育コンテンツの充実を図る必要性が高まっていることから、ACY Securitiesもフィンテックを活用した魅力的な投資教育サービスの提供することで、新たな顧客層との接点を増加させる試みを実践しているのであろう。同社以外にもLegacyFXがサービス機能を強化した際には投資教育機能に注力し、多岐にわたる分析ツールや投資教育コースなどを無料で提供している。今後も海外FXブローカー各社から、目まぐるしく移り変わる複雑な金融情勢を紐解く画期的な投資教育関連ソリューションが打ち出されることを期待したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ