海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Interactive Brokers、取引手数料無料サービスを開始

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.09.27

FX業者 (ブローカー)

Interactive Brokers、取引手数料無料サービスを開始

ソリューション

顧客注文データをマーケットメイカーに販売する仕組みを採用

米国・コネチカット州を拠点とする海外FXブローカーであるInteractive Brokers LLC(本社:One Pickwick Plaza, Greenwich, CT 06830 USA[1])【以下、Interactive Brokersと称す】は9月26日、IBKR Liteと呼ばれる新たな取引手数料無料アプリをリリースしたことを発表した。

Interactive Brokersが開始する新たなサービスは、米国株式やETFの取引手数料及び市場データ提供料が無料になるという。また、ビジネスモデルには、顧客注文データをマーケットメイカーに販売し大きな収益をあげている米株式ブローカーのロビンフッド(Robinhood)と同様のモデルを採用するとのことだ。加えてInteractive Brokersは、若干コストが高くなるものの、より優れた執行サービスを利用することができるIBKR Proもリリースしたという。

取引手数料無料サービスを開始するに際し、Interactive Brokersの会長兼CEOであるThomas Peterffy氏は以下のようにコメントしている。

洗練された個人投資家及び機関投資家のお客様から、我が社は常にローコストブローカーとしての評を得ております。また、世界中の投資家を獲得するために、我々は如何なる障害も乗り越えていく姿勢であります。IBKR Liteは、米国証券取引所に上場する株式やETFの取引手数料を無料とすると共に、最低預入金額や口座維持手数料をなくすことで、プロフェッショナルと個人投資家に対し最高クラスのプライシングを提供することができるでしょう。

Thomas Peterffy, chairman and CEO of Interactive Brokers - Bloombergより引用

なお、Interactive BrokesはSmartKarmaと提携するなど、積極的に新しいソリューション提供を図っている。そして今回、市場で爆発的に人気が高まっている取引手数料無料サービスを開始することで、更なる顧客取引の拡大が期待できそうだ。

official release 2019.09.27

出典元:

ニュースコメント

活況な取引手数料無料サービス

米国や欧州では、取引手数料無料サービスを通じたトレーディングが活況を呈している。特に米国においては、ロビンフッドが市場で存在感を高めているミレニアル世代のニーズを的確に汲み取り、株式やETF、仮想通貨などマルチアセットクラスの取引手数料無料サービスを提供することで、驚異的な人気を誇っている。更に、ロビンフッドはFCAよりブローキング業務認可を取得し、欧州の一大金融拠点である英国で業容拡大を図る意向だ。同社以外にも、レボリュートが株式取引手数料無料サービスを開始したほか、SpotwareがcTrader Copyの取引手数料を無料とするなど、金融サービスプロバイダー各社がこぞって人気の取引手数料無料サービスを強化している。なお、同サービスを手掛ける際に、顧客取引データをマーケットメイカーに販売し利益をあげる仕組みを採用しない場合、どれほどの収益性となるか不明ではあるものの、世界中の投資家がコストを意識した取引を重視する流れとなっていることから、他の海外FXブローカーやフィンテック企業が同様のサービス展開を図る可能性は十分に残されているといえるであろう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ