海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ACY Securities、スポンサーを務めたITTA卓球大会が成功裏に終幕

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.09.05

FX業者 (ブローカー)

ACY Securities、スポンサーを務めたITTA卓球大会が成功裏に終幕

ASIC

企業ブランドの向上を通じて取引拡大を模索

オーストラリア・シドニーを拠点とする海外FXブローカーであるACY Securities(本社:Level 18, 799 Pacific Hwy, Chatswood NSW 2067[1])がメインスポンサーを務めた大学卓球協会(Inter-university Table Tennis Association)【以下、ITTAと称す】主催の卓球トーナメントが、過去最多の出場者が集結すると共に盛大な盛り上がりを見せ成功裏に終幕したことが明らかになった。

ITTAはオーストラリアを始め世界中で卓球を普及させる目的を持ち、学生が運営を行う非営利組織だ。9月1日に開催されたトーナメントは、同国・シドニーのオリンピック・パークで行われ、全ての主要大学の選手が大会に参加したとのことである。同大会が成功裏に終幕したことを受け、ITTAの会長を務めるRobert Lee氏は、ACY Securitiesの代表者がメダルやトロフィー授与などのために大会に出席したことを伝えると共に、同社のサポートがなければ大会が成功に終わることはなかったと、多大なる感謝の意を示した。なお、ITTAは2020年には更に大規模な大会の実施を計画しているという。

ACY Securitiesが本拠地を置くオーストラリアでは、ASICがバイナリーオプション・CFD規制策案を公表したほか、ブローカーに対し海外顧客へのサービスを停止するよう圧力をかけており、ACY Securitiesが中国人顧客口座を閉鎖するなど、ブローカー各社は顧客獲得戦略の再考を迫られている状況だ。ITTA卓球トーナメントに代表される著名なスポーツ大会のメインスポンサーを務めることで、顧客との接点の増加を模索し、企業ブランドの向上を図ることで、同社の更なる取引の拡大に繋がることを期待したい。

official release 2019.09.05

出典元:

ニュースコメント

独自の差別化戦略を打ち出すオーストラリアのブローカー

2013年に創業したACY Securitiesは、世界中の投資家が愛用するMetaTrader 4とMeta Trader 5を導入すると共に、高い約定力を誇るECN方式を採用し、顧客ニーズに応じて、最低預入金額やスプレッド、取引手数料などが異なる3つの口座タイプを提供している。また、海外FXブローカーは教育コンテンツの充実を図る必要性が高まっているなか、ACY Securitiesではウェビナーやセミナーの実施、市場分析やマーケットニュース、ブログなどを通じた情報提供、加えて無料のオンライントレーディングコースの設置など、充実した教育コンテンツを整備しているところも特色として挙げられる。FXブローカーに対する規制の強化が進むオーストラリアでは、様々な顧客獲得戦略を行うACY Securitiesの他にも、PepperstoneがMT5上で米株の時間外取引サービスを開始し、充実したサービスを提供し競争優位性の維持を図るなど、ブローカー各社は顧客の獲得・維持のために独自の差別化戦略を打ち出している。ASICは今後も規制を強化する方針を示しており、オーストラリアを拠点とするブローカー間の顧客獲得合戦は激化すると予想されることから、今後も顧客ニーズにマッチした画期的なソリューションが提供されることを期待したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ