海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

eToro、英サッカークラブのエヴァートン及びアストンヴィラと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.08.02

FX業者 (ブローカー)

eToro、英サッカークラブのエヴァートン及びアストンヴィラと提携

eToro

様々なマーケティングを実施してブランディング戦略を強化

ソーシャルトレーディング・プロバイダーのeToro(UK)Ltd.(本社:24th floor, One Canada Square Canary Wharf E14 5AB London, United Kingdom[1])【以下、eToroと称す】は8月1日、イングランドプレミアリーグ所属のサッカークラブであるエヴァートン及びアストンヴィラと2019/2020シーズンのパートナーシップ契約を締結したことを発表した。

eToroは、2年連続でイングランドプレミアリーグの有力サッカークラブと提携を行うことにより、フィジカル(物理的)とデジタル両面でブランディング戦略を推進させる意向だ。中でもエヴァートンとのパートナー契約においては、グッズ販売や同クラブのホームスタジアムであるGoodison Park(グディソン・パーク)で行われるサッカーの試合を通じて、様々なマーケティングを実施していく見通しである。なお、eToroは今回の2クラブのほか、日本代表吉田麻也選手が所属するサウザンプトン、日本代表岡崎慎司選手(現スペイン・マラガ)が在籍していたレスターシティ、トットナム・ホットスパー、クリスタルパレスを含む計6クラブとスポンサー契約を締結している。

両クラブとの提携に際し、eToroのマネージングディレクターを務めるIqbal V. Gandham氏は以下のようにコメントしている。

プレミアリーグの有力クラブのスポンサーになれたことを喜ばしく感じていると共に、2年連続で6クラブとパートナー契約を締結したことにより、お客様とサッカーファンに対して我々の継続的なコミットメントを示すことができると思います。また、積極的にスポーツクラブと提携することで、様々なビジネスアイデアを生み出し、我が社が誇る取引プラットフォームの利用拡大に繋げていきたいと考えております。

Iqbal V. Gandham, Managing Director at eToro

2018年8月には、7つの英国サッカークラブとeToroが提携したことがメディアで大きく報じられた。日本代表武藤嘉紀選手が所属するニューカッスル・ユナイテッドの他、サウザンプトン、レスターシティ、トットナム・ホットスパー、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン、カーディフ・シティ、クリスタルパレスとパートナー契約を締結し、推定4~500万ポンド(485万ドルから606万ドル)のスポンサー契約金は、ビットコインで各クラブに支払われた。また、2019年5月、eToroはAmerican Racing KTMとスポンサー契約を締結しており、今回のプレミアリーグの2クラブとの提携も含め、ブランド認知度向上を通じ、更なる顧客取引の拡大が期待できそうだ。

official release 2019.08.02

出典元:

ニュースコメント

全世界で最大の人気を誇る英プレミアリーグ

1992年に創設された英プレミアリーグは、サッカー5大プロリーグであるイタリアのセリエA、ドイツのブンデスリーガ、フランスのリーグ・アン、スペインのリーガ・エスパニョーラから構成される。マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルなど、日本でも有名なサッカーチームが所属する世界最高峰のサッカーリーグのひとつとして知られ、テレビ放映の視聴者は世界中で10億人以上にものぼるといわれている。今回eToroがスポンサー契約を結んだアストン・ヴィラは2015-16シリーズ以降3年ぶりにプレミアリーグに復帰を果たしたチームとして注目を浴びており、一方のエヴァ―トンは、1888年から開始した最古のサッカーリーグであるフットボールリーグに参加している歴史あるサッカーチームとして知られている。今までにもeToroは独アイントラハト・フランクフルトとのパートナーシップ契約など、各業界のスポーツチームやスポーツ選手とのスポンサー契約を拡大していることから、広告効果は実りのあるものとなっているようだ。プレミアリーグのチームとのスポンサー契約でどれほどの広告・ブランディング効果が得られるか今後も注目していきたい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ