海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

LMAX Global、CB Capital Businessを買収

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.07.18

FX業者 (ブローカー)

LMAX Global、CB Capital Businessを買収

CySEC, 買収

南ヨーロッパと中東地域でのプレゼンス拡大を模索

LMAX Exchange Group【以下、LMAXと称す】傘下の海外FXブローカーであるLMAX Global(本社:Yellow Building, 1A Nicholas Road London W11 4AN, United Kingdom[1])は、キプロスを拠点とする投資サービス会社であるCB Capital Business Ltd【以下、CB Capitalと称す】の買収に関し、同国の金融監督当局であるキプロス証券取引委員会(Cyprus Securities and Exchange Commission, CySEC)より認可を受けたことを発表した。

2018年1月、LMAXは新ブローカー事業LMAX Globalを立ち上げたことを明らかにしていた。そして今回、CB Capitalの株式譲渡などの買収手続きが完了した後、同社はLMAX Global傘下にてLMAX Broker Europe Ltdへと会社名を刷新し、ブローカーや法人向けにオーダードリブン型の高い流動性供給を行うことで、キプロス1国だけでも200を超えるブローカーが存在する南ヨーロッパと中東地域でのプレゼンス拡大を図る意向だ。

CB Capitalの買収に際し、LMAXのチーフエグゼクティブであるDavid Mercer氏は以下のようにコメントしている。

CB Capitalの買収は、南ヨーロッパや中東地域などの法人のお客様へのサービス提供を試みる我が社にとって非常に大きな前進となります。アジアと米国におけるビジネスは順調に拡大を続けていることから、南ヨーロッパと中東地域を次のターゲット市場として明確に定めております。今回の買収によって、ブレグジットの動向が我々のサービス提供に影響を与えることはなく、新たな市場開拓の機会を獲得したと考えております。また、既存のお客様に対するサービスを向上させると共に、ターゲット市場にて新規ビジネスを展開していくことを楽しみにしております。そして、向こう数年間でグローバルに市場拡大を図り、目覚ましい成長を遂げることで、FX業界で最も優れたブローカーの一つになることを目指しております。

David Mercer, Chief Executive of LMAX - LMAXより引用

なお、LMAXは英国や米国、欧州、アジア太平洋地域などに11のオフィスを開設し、100ヶ国を超える国々で顧客にサービスを提供しているほか、機関投資家向けの仮想通貨取引所LMAXデジタルを開始するなど、これまでも積極的なビジネス展開を行ってきた実績がある。今回のCB Capital買収をきっかけとして、LMAXがターゲットとする南ヨーロッパと中東地域で如何なるソリューションを提供するか注目される。

official release 2019.07.18

出典元:

ニュースコメント

買収は新市場の開拓とブレグジット対策の意味合いも

LMAXは2010年に設立され、英国に本拠地を置きグローバルにサービスを展開するFXブローカーとして活躍している。設立以来数多くのアワードを受賞するなど、高品質でリクイディティの高い取引環境を特徴としており、中・上級者トレーダーから支持を得ている。英国に拠点を置くブローカーでは、今後ハードブレグジットが行われる可能性が高まっていることを背景に、EU圏内に新たな事業拠点を設置する流れが活発となっており、三菱UFJ証券がアムステルダムに現地法人を設立したことは記憶に新しい。今回LMAXが買収したCB Capitalはキプロスの金融監督当局であるCySECから許認可を得ていることから、LMAXのブレグジット後のEU圏内事業基盤として期待されていることは間違い無いだろう。CB Capitalがこれまで注力してきた中東地域ではFX市場の拡大が加速しており、数多くの有力ブローカーが現地拠点を開設するなど、有望な市場へと成長しつつあり、LMAXの誇る高品質なサービスとCB Capitalが築いてきた顧客基盤が合わさる事で絶大なシナジー効果が発揮されることが期待されている。躍進的なグローバル展開を続けるLMAXの今後の動向に注目したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ