海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ビットウォレット、Axioryとの提携を中止

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
New!DATE2019.02.11

FX業者 (ブローカー)

ビットウォレット、Axioryとの提携を中止

AXIORY, bitwallet

AxioryがSparkasseより取引停止処分を受けたことが要因か

仮想通貨のオンラインウォレットサービスを提供するbitwallet PTE LTD(本社:#18-92, THE CENTRAL, 8 EU TONG SEN STREET, SINGAPORE[1])【以下、ビットウォレットと称す】は、2月11日、Axioryに対する決済、並びにウォレットの提供を、2月28日を以って全面的に中止することを発表した。[2]

ビットウォレットによると、Axioryは2018年12月の時点で、メインバンクとなるSparkasseより銀行取引停止処分を受けていたようだ。Axioryは、2012年に創業されたベリーズというオフショアのライセンスを保有する新興ブローカーであり、Sparkasseをメインバンクとし、また信託口座を開設し信託保全契約を締結していた。しかし、そのSparkasseより銀行取引停止処分を受けたことにより、昨年12月より銀行送金による入出金サービスを停止していた。

これを受け、ビットウォレットはAxioryとの提携中止を決定するに至ったようだ。ビットウォレットは、公式サイトにて顧客に対し、過去にビットウォレットを介してAxioryへ入金手続きを行っている場合は、早急に出金手続きを行うよう促している。

昨今、規制強化の影響により、トレーダーがオフショアへシフトする動きが見られている。欧州証券市場監督局(The European Securities and Markets Authority, ESMA)が8月に新規制を導入して以来、11月の時点ですでに月間200万ユーロから300万ユーロの資金が、オフショアブローカーへと流入していることが明らかとなっている。ブローカー側もまた、そのニーズに応えるべくオフショア法人を設立するなどの動きが活発化しているが、その一方で、オフショアブローカーの決済サービス確保の問題が出始めている。

昨年、大手クレジットカード会社であるマスターカードが無認可ブローカーなどへのサービス提供を停止したことや、それに同調する形でVISAが無認可ブローカーの取締りを強化し始めたことが影響し、銀行振込による入出金サービスのみを提供しているブローカーも出てきているようだ。中には、決済プロバイダーを見つけられず事業の閉鎖に追い込まれるブローカーも見られている。

ビットウォレットは、2017年3月よりAxioryへ決済サービスの提供を行っており、これまでもAxioryのメイン決済方法のひとつとしてサービス提供を続けてきた。Axioryでは、今現在入出金方法としてVISAが利用可能ではあるが、このような厳しい状況の中、今後入出金オプションがさらに限られることも考えられ、今後の事業再構築を模索する必要がありそうだ。

official release 2019.02.11

出典元:

ニュースコメント

提供する決済サービスが縮小するAxiory

Axioryは、ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)にライセンスを保有するブローカーで、2013年より日本へのサービスを開始している。AxioryはMetaTrader4cTrader の二つのプラットフォームや、日本人好みのユーザー管理画面やサポートを提供しており、日本でも人気の高い海外FXブローカーの一つであった。しかしながら、2018年末にAxioryは日本国内銀行送金の中止を発表しており、現在の入出金方法は、ビットウオレット、ビットコイン、クレジットカードに限定されている。そしてこの度ビットウオレットの中止が発表され、提供するサービスの不安定さが顕著になっている。Axioryのようなオフショアのライセンスを所有するブローカーは、規制にとらわれないサービスの提供が可能である分、監視が不十分で決済サービスが不安定である点が指摘されている。このため、Axioryに資金を預けているユーザーは、入出金方法が限られる前に、早めの引出しを検討する必要もあるだろう。Axioryはこのような不安を払拭することができるのか、今後の事業展開を注意深く見守っていきたい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ