海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

IronFX、ORC European Championship 2018のスポンサーを務める

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.09.13

FX業者 (ブローカー)

IronFX、ORC European Championship 2018のスポンサーを務める

IronFX

大会を通じコーポレートバリューの向上を図る

IronFXの運営会社であるIronFX Global Limited(本社:2, Iapetou Str., Agios Athanasios, 4101 Limassol, Cyprus[1])【以下、IronFXと称す】は、セーリングコンテストであるORC European Championship 2018のスポンサーシップ契約を締結したことを発表した。

ORC(Offshore Racing Congress)とは、1969年に設立されたオフショアセーリングのスポーツを規制する国際機関であり、毎年、同コンテストを開催しているが、今年は、Famagusta Nautical Clubが主催者となり、大会初となる東地中海のキプロスの都市リマソールを舞台に行われる。大会は、9月8日から8日間にわたり実施され、うち1日はインショア(沿岸)でのレースを行い、15日に幕を閉じる予定だ。IronFXはセーリングコンテストのスポンサーとなるだけでなく、自前のIronFXレーシングヨットでキプロス代表として大会に参戦しているが、大会2日目時点では、エストニアがリードを保っている。なお、IronFXは昨年はイタリアの北アドリア海峡とトリエステ湾で開催されたORC World 2017のスポンサーを務めている。

このスポンサーシップは、IronFXの長い歴史を誇る企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility, CSR)プログラムの一環である。IronFXは、セーリングコンテストを通じて、卓越した技能と高い倫理観を兼ね備えたスポーツマンシップを発揮することは、IronFXのコーポレートバリューを想起させることに結びつけることができると考えているようだ。なおIronFXでは、CSR活動を通じ、医療研究や児童福祉、教育などの分野へも社会貢献を果たしている。

IronFXは6月にIronX Exchangeと呼ばれる仮想通貨取引所を設立して、早ければ今年の第4四半期に運用を開始することを発表している。IronX Exchangeは、カルダノブロックチェーンや仮想通貨エイダコイン(ADA)の創立者であるEmurgoHKとの提携の下に設立されており、イギリス領ジブラルタルのライセンスに基づいて高い安全性を確保すべく厳密な規制に則った運用が行われる。正式にライセンス取得となれば、法定通貨と仮想通貨両方の取引を可能とする取引所としての特色を打ち出し、厳密な規制に則るとともに顧客サービスを中心に据えた運営を行っていく考えである。なお、ジブラルタルに拠点を置くブロックチェーン企業は、金融監督機関であるGFSC(ジブラルタル金融サービス委員会)のライセンスを取得する必要がある。

official release 2018.9.13

出典元:

ニュースコメント

世界中に存在感をアピールしているが

IronFXはヨットレースのスポンサーを務めるほか、2014年から2017年にかけては、世界的に有名なサッカーチームであるFCバルセロナの公式スポンサーとなっている。一方で、2014年には、日本の第一種金融商品取引業者の許認可取得の準備を行うとして、突如として日本市場からの一時撤退を行っている。この後、2015年に営業再開を行っているが、取引をしていた日本の投資家を急に締め出す形となってしまった。また、中国などの諸外国でも事業展開の失敗により、顧客に対する出金拒否などで問題を起こしており、顧客に対するサービス面での対応が問題視されてきた。

IronFXの大々的なスポンサー契約や社会貢献は、海外FX会社の存在を世界中にアピールする絶好の機会となっており、現在では世界中にサービス拠点をもうけるグローバルなブローカーとなっている。しかし、昨年は中東系ファンド会社と戦略的な投資計画に合意して、多額の融資も受けており、IronFXの動向には少し注意しておきたいものである。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ