海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

GAIN、6月期のFXファンドが450万ドル以上減少

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.08.08

FX業者 (ブローカー)

GAIN、6月期のFXファンドが450万ドル以上減少

GAIN

米商品先物取引委員会が月間報告書を発表

米商品先物取引委員会(Commodity Futures Trading Commission,CFTC)が発表した外国為替取引月間報告書にて、Gain Capital Holdings Inc(本社:135 US Highway 202/206 Suite 11 Bedminster NJ 07921 USA)【以下、GAINと称す】の2018年6月期のリテールFX部門のFXファンドが450万ドル以上減少したことが明らかになった。

報告書によれば、米国先物取引業者(Futures commission merchants, FCMs)を含む米国内の認可ブローカーが保有する2018年6月期のFXファンドは5億3,380万ドルとなり、前月期の5億3,770万ドルと比較して1%下落している。ブローカー別でみると、Interactive BrokersとTD AMERITRADEの2社においては増加しているが、GAINのほか、OANDA Corporationが70万ドル近く下落している。

また、6月期の米国内の小売トレーダーの残高は、全体的にほぼ横ばい、または、やや下降傾向であることが明らかになった。

なお、6月期のブローカー毎の市場シェア率は、GAINが前月より1%減らしたものの46%でトップを維持しており、次いでOANDAが1%増の32%、TD AMERITRADEとInteractive Brokersはそれぞれ13.0%と6.0%のシェア率となっている。

official release 2018.8.8

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ