海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

iFOREX、EUにおけるブランド名をVestleに変更

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2018.07.10

FX業者 (ブローカー)

iFOREX、EUにおけるブランド名をVestleに変更

CySEC, ESMA, iFOREX

EUと非EUを明確に分離して事業を行う意向

キプロス証券取引委員会(The Cyprus Securities and Exchange Commission)【以下、CySECと称す】規制下の海外FX・CFDブローカーであるiFOREX Ltd.(本社:15 Nikis St. Syntagma Square, 10557 Athens, Greece.)【以下、iFOREXと称す】は、EUにおけるブランド名をVestleに変更することを発表した。

Vestleへのブランド名変更は段階的に行われる予定となっており、7月1日にオランダ、ドイツ、ギリシャ、英語圏の市場、7月15日にスペイン、ポーランド、イタリア、フランスで実施され、変更後は、既存のiFOREXのウェブサイトにはアクセスができなくなるという。なお、今回の変更にはハンガリー、チェコ共和国、スロバキア共和国は含まれず、同国においては、引き続き既存のウェブサイトを通してサービスが提供される。

改名後の新サイトはすでにリリースされており、iFOREXの名のもと提供していた、取引ツールやプラットフォームが引き続き、利用可能となっており、株式、コモディティ、インデックス、通貨、ETF(上場投資信託)、ビットコインといったCFD取引が提供される予定となっている。

ブローカーのブランド名の変更は珍しいことではなく、先日はアブダビのFXブローカーであるADS証券がADSSへと変更したことを発表している。今回のiFOREXの対応は、欧州証券市場監督局(The European Securities and Markets Authority)【以下、ESMAと称す】の規制を受けて実施された可能性が高く、EUと非EUの事業を明確に分離したいとのiFOREXの意向が背景にあるようだ。

ESMAは今年3月、個人投資家に対し、主要FX通貨ペアのレバレッジを最大1:30まで、仮想通貨は最大1:2まで引き下げるなど、厳しい規制を実施している。これに対してVestleはESMAの新規制を遵守するため、マイナス残高保護を保証し、規制内のレバレッジ取引を提供する予定だとしている。

official release 2018.6.28

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ