海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

ドイツ取引所、台湾先物取引所と市場データ関連商品をリリース

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.06.05

アプリケーション関連

ドイツ取引所、台湾先物取引所と市場データ関連商品をリリース

ソリューション

台湾先物取引所のデリバティブ商品関連市場データを提供開始

ドイツ取引所(本社:60485 Frankfurt/Main[1])は3月23日、台湾先物取引所(TAIFEX, 本社:14th. FL., 100, Roosevelt rd, Sec.2, Taipei, 100, Taiwan, R.O.C.[2])と協働してTAIFEX Derivatives Market Ultraと呼ばれる市場データ関連商品をリリースしたことを発表した。[3]

TAIFEX Derivatives Market Ultraは、台湾証券取引所に上場する全ての企業の発行額に応じて加重平均した指数である台湾加権指数の先物やオプション、ミニ先物を含む台湾先物取引所で取引可能な全てのデリバティブ商品に関連した市場データを取扱うという。また、最良気配値から最大5本の気配を提示する一方で、1秒当たり8回スナップショットを提供するコア製品とは異なり、ビッド(買値)とオファー(売値)及び約定価格といったプレ及びポストトレードに関連した市場データをトランザクションの発生と同時に提示するとのことである。ただし、ネッティングは行わない模様だ。尚、台湾加権指数先物とオプション及びミニ先物は、アジアにおいて最も取引される株式指数デリバティブ商品に含められるという。

新商品のリリースに際し、ドイツ取引所のデータサービス部門ヘッドであるAlireza Dorfard氏と台湾先物取引所のシニアエグゼクティブバイスプレジデントであるChienlung Chou氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

今回新商品をリリースしたことは、台湾先物取引所との市場データに係るパートナー契約に基づく新たな成功事例といえるでしょう。2016年から続く提携に基づき、我が取引所は台湾先物取引所の市場データを世界中のお客様に提供するライセンサーとしての役割を担います。これにより、お客様は単一ライセンス契約に基づき、両取引所が提供する市場データへ容易にアクセスできるようになります。

Alireza Dorfard, Head of Data Services at Deutsche Boerse - Deutsche Börse Groupより引用

我が取引所は、お客様に提供する付加価値及びデータの精度の大幅な向上に繋がるUltraをリリースしたことを喜ばしく思っております。市場参加者は同商品を活用することで、市場動向の把握と取引機会の創出に結びつく最新且つ有益な情報にアクセスが可能なほか、現物及び先物市場における多彩な投資戦略の構築にも役立てることができるでしょう。ドイツ取引所とのパートナーシップ関係は、我が社にとってグローバルリーチの拡大に大きく貢献すると考えております。

Chienlung Chou, Senior Executive Vice President at TAIFEX - Deutsche Börse Groupより引用

ドイツ取引所は台湾先物取引所と協働して、市場ニーズ高まる取引データ関連ビジネスを強化することで、更なる顧客満足度の向上が期待できそうだ。

official release 2020.03.25

出典元:

ニュースコメント

顧客ニーズに即した革新的なサービスを追求するドイツ取引所

欧州を代表する取引所グループであるドイツ取引所は、ヨーロッパの一大金融市場であるドイツ・フランクフルトを始め、世界各国にネットワーク網を張り巡らせ、グローバルに約6,000名の従業員を擁している。ロンドン証券取引所など他の証券取引所との顧客獲得競争が熾烈を極めているなか、ドイツ取引所は医療用大麻ETFを上場させたほか、同社傘下にて世界有数のデリバティブ取引所であるユーレックスがユーロ建て債券ETFオプションをリリースするなど、いずれも顧客ニーズに即した先進的なサービスの提供を試みている状況だ。また、台湾先物取引所と市場データ関連商品をリリースしたことに加え、ドイツ取引所は360TとFXスワップデータを提供するなど、市場が拡大する取引データ分野のサービス体制強化も図っている。今後も同社が、ユーザーエクスペリエンスの改善に寄与する革新的なソリューションを開発することを期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ