海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXCM Pro、テクノロジープロバイダーYour Bourseと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.06.15

アプリケーション関連

FXCM Pro、テクノロジープロバイダーYour Bourseと提携

FXCM

Your Bourseのリクイディティハブにアクセスが可能

大手海外FXブローカーであるFXCM Group, LLC(本社:20 Gresham Street, 4th Floor, London EC2V 7JE, United Kingdom[1])【以下、FXCMと称す】の機関投資家向けビジネスを運用するFXCM Proは2月18日、エストニアを拠点とするテクノロジープロバイダーのYour Bourse(Mustamäe tee 50, 10621 Tallinn[2])とパートナーシップ契約を締結したことを発表した。[3]

Your Bourseは、MetaTrader4【以下、MT4と称す】やMetaTrader5【以下、MT5と称す】を導入する海外FXブローカー向けに、FXやCFD、仮想通貨のリクイディティアグリゲーション(流動性集約)やリスク管理ソリューションをPaaS(Platform as a Service)形式で提供している。また同社は、リテールブローカーや機関投資家を対象に、データ分析やレポーティングサービスも手掛けているとのことだ。今回の提携を通じて、FXCMはYour Bourseのリクイディティハブを通じた流動性供給を受けることができるようになるという。

両社の提携に際し、FXCMのマネージングディレクター兼FXCM Proのグローバルヘッドを務めるMario Sanchez氏とYour BourseのCEOであるAndrey Vedikhin氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

今日、FX・CFD市場における多くの投資家が、取引コストの削減と執行効率の向上に着目しております。Your Bourseとの提携を通じて、我が社のお客様は、最新且つ革新的なテクノロジーを活用し、より柔軟にマルチアセットクラス対応の流動性サービスにアクセスできるようになります。またMT4やMT5を利用するトレーダーは、取引コストの削減を図りながら、低レイテンシーのソリューションを活用することが可能です。

Mario Sanchez, Managing Director & Global Head of FXCM Pro - FXCM Proより引用

FXCMが当社のリクイディティハブに加入したことにより、多くの海外FXブローカーに対して、FXCMのマルチアセットクラスに対応した流動性供給サービスを割安な価格で提供できることを喜ばしく思っております。LD5やNY5などエクイニクスのデータセンター内にあるFXCMと我が社のインフラハブを相互に活用し、執行の迅速化と低レイテンシーのコネクティビティサービスを提供する考えであります。

Andrey Vedikhin, CEO of Your Bourse - FXCM Proより引用

尚、Your Bourseは、同社のリクイディティハブにScope MarketsやCMC Marketsが加入するなど、積極的に顧客基盤の拡大を図っている。そして今回、FXCM ProはYour Bourseと手を組み、流動性供給機能を向上させることで、更なる顧客取引の拡大が期待できそうだ。

official release 2020.02.20

出典元:

ニュースコメント

流動性供給ソリューションの徹底強化を図るFXCM Pro

FXCM Proは、中小規模の金融機関をメインターゲットに、金融商品ごとに最適なカスタマイズを行ったプライシング及びコネクティビティサービスを手掛けている。また、同社のマルチプル取引APIを通じた市場データやプライムブローカレッジサービス、CFD取引サービスなども提供している。これらの数あるサービスの中でも、同社は特に流動性供給ソリューションの徹底強化を図っている状況だ。例えば、FXCM ProはMaxxTraderと機能統合したほか、FXCM ProはMatrix Netを活用したリクイディティ管理機能の向上を実現させている。更に、FXCM ProはLiquidityFinderに加入し、認知度の向上を通じた取引機会の拡大も模索している。このように、FXCM Proが流動性供給サービスを拡大させる背景には、規模の大小に限らず機関投資家の間で、より豊富な流動性にアクセスし投資パフォーマンスの改善を図るニーズが強まっていることが推察される。今後も、同社が顧客ニーズにマッチした画期的な流動性供給ソリューションを開発することを期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。慶應義塾大学卒。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ