海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

TraderEvolution、オートチャーティストと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.02.13

アプリケーション関連

TraderEvolution、オートチャーティストと提携

ソリューション

オートチャーティストの自動市場分析ソフトウェアを統合

マルチアセットクラスのトレーディングソフトウェアを提供するTraderEvolution Global【以下、TraderEvolutionと称す】は2月11日、金融市場分析ツールを提供するAutochartist(本社:5 Andrea Patsalides Street Engomi, 2408 Nicosia, Cyprus[1])【以下、オートチャーティストと称す】とパートナーシップ契約を締結したことを発表した。[2]

今回の提携を通じて、TraderEvolutionは自社の取引プラットフォームに、オートチャーティストの自動市場分析ソフトを統合したとのことだ。オートチャーティストの市場分析ツールは、取引時間中のリアルタイムに、チャートパターン自動検出などの高付加価値情報を提供している。TraderEvolutionの顧客である海外FXブローカーは、同ツールをマルチアセットクラスに対応した様々なタイムフレームのモニタリング機能としてだけでなく、顧客の維持・獲得ツールとしても活用することができるようになるという。

オートチャーティストとの提携に際し、TraderEvolutionのCEOであるRoman Nalivayko氏は以下のようにコメントしている。

トレーディング業界で最も定評ある市場分析ツールを提供するオートチャーティストと提携したことを大変喜ばしく思っております。これにより、我が社の取引プラットフォーム機能を強化することで、お客様に優れた顧客の維持・獲得ツールを提供できるようになります。我々は、革新的で使い勝手の良い取引プラットフォームの導入を試みる全ての海外FXブローカーにとって、必須のツールを提供する企業への道を順調に歩んでいると確信しております。市場分析機能の強化は、全ての海外FXブローカーの取引プラットフォーム戦略に必須の要素であります。自社の取引エコシステム内にトレーダーを留めることは、顧客の維持・獲得の面で重要であり、我が社はこの必須の機能を提供することができるようになりました。

Roman Nalivayko, CEO of TraderEvolution - TraderEvolutionより引用

アイルランドを拠点とするTraderEvolutionは、東欧にR&Dセンターを設けており、世界中の数十に上る市場と接続するバックエンド及びフロントエンド業務に対応した取引プラットフォームを提供している。足元では、キプロス証券取引委員会(Cyprus Securities and Exchange Commission, CySEC)規制下のXSpot Markets(EU)Ltdと提携し、多岐にわたる市場のマルチアセットクラスに対応した取引サービスの提供を試みている状況だ。また、TraderEvolutionはGold-iと提携し、コネクティビティサービスの強化を模索している。そして今回、オートチャーティストと提携し、取引プラットフォーム機能を強化することで、更なる顧客利用の拡大が期待できそうだ。

official release 2020.02.13

出典元:

ニュースコメント

海外FXブローカーにとってフィンテック企業との提携は不可欠

昨年11月、TraderEvolutionは新アドオンをリリースし、即座の分析・利用が可能な投資コンテンツを提供している。海外FXブローカー各社にとっては、同社のテクノロジーを活用することで、投資アイデアの創出や顧客の維持・獲得の改善を図ることが期待できるという。そのほかのフィンテック企業の動向を探ると、Trad-Xが電子CLOBをリリースしたことにより、音声入力など革新的な注文執行を行えるようになった。このように、熾烈な顧客獲得競争に晒されている海外FXブローカーにとって、効率的な顧客の維持・獲得や、取引機能の改善を期待できる高付加価値テクノロジーを有するフィンテック企業とのパートナー関係の構築は必要不可欠なものになっているといえそうだ。競合ひしめくトレーディング業界において、海外FXブローカーが革新的なソリューションを提供すべく、フィンテック企業との提携もしくは買収を試みるケースが増加すると予想される。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ