海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

INTL FCStone Financial、カナダ株式取引プラットフォームをリリース

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.01.06

アプリケーション関連

INTL FCStone Financial、カナダ株式取引プラットフォームをリリース

ソリューション

カナダ株式の流動性供給動向のビジュアル化が可能に

米国にて幅広い金融事業を展開しているINTL FCStone Inc.(本社:155 East 44th Street, 15th Floor New York, NY 10017[1])【以下、INTLと称す】は、ブローカーディーラー部門である完全子会社のINTL FCStone Financial Inc.【以下、INTL Financialと称す】がMaple Liveと呼ばれるカナダ株式関連取引プラットフォームをリリースしたことを発表した。

Maple Liveを活用することで、INTL Financialの米国人ユーザー向けに、同社独自の流動性に加え、多様な市場及び証券取引所を通じたカナダ株式の流動性供給動向をリアルタイムにビジュアル化することができるとのことだ。なお、INTL Financial傘下のカナダ法人であるINTL Financial(Canada)Inc.が、足元においてカナダ投資業規制機構(Investment Industry Regulatory Organization of Canada, IIROC)の先物取引会員になっており、同国関連の金融取引サービスを強化していく方針であると推察される。

新プラットフォームのリリースに際し、INTLのマネージングディレクター兼プリンシパル電子株式部門ヘッドを務めるThomas Moore氏とINTL Financialのマネージングディレクター兼株式部門ヘッドであるJacob Rappaport氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

我が社の米国及びカナダを拠点とする開発チームは、流動性の向上と取引環境の改善を図るために、これまでお客様であるトレーダーや投資家と協働して参りました。そして、新たなクロスボーダー取引ソリューションと執行分析ツールを提供するMaple Liveをリリースしたことを喜ばしく思っております。

Thomas Moore, Managing Director and Head of Principal Electronic Equities, INTL - PR Newswireより引用

外国金融商品の店頭(OTC)取引を拡大させるべく、最先端テクノロジーを活用したMaple Liveをリリースしたことを大変喜ばしく思っております。同ツールを利用するお客様は、我が社のクオンツソリューションチームから取引分析に関する充実したフィードバックを受けられるほか、単一設計の取引コスト分析プラットフォームを開発することもできるようになります。

Jacob Rappaport, Managing Director and Head of Equities at INTL FCStone Financial - PR Newswireより引用

INTLは、カナダ株式取引プラットフォームをリリースし取引環境の改善を図ることで、更なる顧客取引の拡大が期待できそうだ。

official release 2019.11.15

出典元:

ニュースコメント

マルチアセットサービス体制の構築を進める海外FXブローカー

今回、新たに取引プラットフォームをリリースしたINTLはFillmore Advisorsを買収するなど、M&A(企業の合併・買収)戦略を中核として、FXや株式、クレジット、コモディティなどマルチアセットクラスの包括的な顧客ニーズへの対応強力を推し進めている。INTL以外にも、TradeviewがMT5上で米株取引を開始したほか、TRADE.comがマルチアセットブローカーへ転身するなど、数多くの海外FXブローカーが、従来のFXやCFD取引サービスに加え、個別株式やコモディティ関連商品など多彩な商品ラインナップの提供を試みている状況だ。背景には、顧客獲得競争が激しさを増すなか、トレーダーのリスク許容度や商品のトレンドなど多岐にわたる市場環境の変化に対応したサービスを提供することで、顧客基盤の維持・拡大を図ろうとする海外FXブローカーの意図がうかがえる。他方で、トレーダーにとっては投資の選択肢が増えることで、より良い投資意思決定に寄与することから、今後も海外FXブローカー各社から多彩な投資ソリューションが提供されることを期待したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ