海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Doo Tech、香港証券取引所と接続するMT5ブリッジをリリース

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.10.23

アプリケーション関連

Doo Tech、香港証券取引所と接続するMT5ブリッジをリリース

MetaTrader 5

様々な先物商品やリアルタイムな為替レートの提供が可能に

グローバル投資関連ソリューションプロバイダーのDoo Technologies Limited(本社:Ground Floor, Birchin Court, 20 Birchin Lane, City of London, London, EC3V 9DU, United Kingdom[1])【以下、Doo Techと称す】は、ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corp.が開発した取引プラットフォームであるMetaTrader 5【以下、MT5と称す】サーバーと香港証券取引所を接続するブリッジクラウド(Bridge Cloud)サービスを開始したことを発表した。

これにより、Doo Techのブリッジクラウドを利用する海外FXブローカーは、ハンセン50(HK50)やハンセン指数(HSI)、ミニハンセン指数(MHI)など様々な先物商品やリアルタイムな為替レートの提供を受けられるようになるとのことだ。同社のブリッジソリューションは、取引コストの最小化と効率性の最大化及び透明性の向上に寄与し、MT5からEsunny PoleStar Intelligentプラットフォームを経由して注文データを転送するスキームを採用している。

なお、足元ではOrient Global ServicesがMT5上でドバイ金商品取引を開始したほか、Just2TradeはMT5上で各国の取引所へのアクセスを可能とし、AAATradeがMT5上で金融商品を提供開始するなど、多くの海外FXブローカーが最先端の機能が付帯されたMT5を活用したソリューションの提供に注力している。そして今回、Doo TechがMT5ブリッジをリリースし、取引環境の改善を図ったことで、更なる顧客取引の拡大が期待できそうだ。

official release 2019.10.23

出典元:

ニュースコメント

フィンテック業界のリーディングカンパニーを目指すDoo Tech

Doo Techは機関投資家と個人投資家の双方を対象に、グローバルFXやコモディティ、先物市場関連のワンストップソリューションを提供するソフトウェアテクノロジープロバイダーだ。取引執行やCRM、ソーシャルトレーディング、決済分野において独自システムを開発し、MetaTrader 4及びMT5に対応したホスティングやホワイトラベル、MAM、為替レートフィード、クラウドサーバーなど多岐にわたるサービスを提供している。また同社は、ロンドンを始め香港や台北、上海、クアラルンプールにサービス拠点を設け、グローバル展開を推進させている状況だ。今回、Doo Techがアジアの一大トレーディングハブである香港の先物商品の提供を開始した背景として、世界中の投資家がポートフォリオの分散によるリスクの減少や新たな投資機会を模索すべく、グローバル投資需要を拡大させていることが挙げられる。今後も、多くのトレーダーがグローバルにプラスアルファの収益を追い求める動きに変わりはなく、Doo Techが付加価値の高いテクノロジーを活用した画期的なソリューションを提供し、フィンテック業界をリードしていくことを期待したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ