海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

CMC Markets、ソフトウェア業者FX Blueと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2020.01.06

アプリケーション関連

CMC Markets、ソフトウェア業者FX Blueと提携

CMC Markets

MT4上に12種類のアドオンと15種類のインジケーターを追加

英国の大手FX・CFDブローカーであるCMC Markets UK plc(本社:133 Houndsditch London EC3A 7BX[1])【以下、CMCと称す】が、MetaTrader 4【以下、MT4と称す】上のサービス機能向上を図るべく、ソフトウェア業者であるFX Blueとパートナーシップ契約を締結したことが明らかになった。

今回の提携によってMT4のデモ口座を保有するCMCの顧客は、新たに追加された12種類のアドオンと15種類のインジケーターを無料で利用できるようになるとのことだ。新しいアドオンは同社のNext Generationプラットフォームの機能を補完し、マトリックス(板情報)とセンチメント指数の両方を活用したトレードを行うことが可能だという。インジケーターに関しては、シンプルな取引履歴やピボットポイント、練行足チャート、ケルトナーチャネルなどを利用できる模様だ。

FX Blueとの提携に際し、CMCの商品開発部ヘッドを務めるRyan O'Doherty氏は以下のようにコメントしている。

我が社が独自開発した柔軟性の高いNext Generationプラットフォームは幅広い投資家層に驚異的な人気を誇っておりますが、MT4も依然として多くのお客様が利用しております。世界で最も愛用されているプラットフォームであるMT4に多岐に亘るアドオンを追加することで、慣れ親しんだ取引環境の機能向上を図ることができます。

Ryan O'Doherty, Head of Product Development at CMC Markets -LeapRateより引用

なお、CMCは継続的に商品ラインナップの拡充を図っており、原油や天然ガス、その他の精製製品を原資産とするエネルギーインデックスや、12種類の主要ソフトコモディティ(農産物や家畜など)で農業インデックス、金や銀、プラチナ、パラジウムを原資産とする貴金属インデックスといった、コモディティ関連インデックスの提供を開始した。また、Major Crypto IndexとEmerging Crypto Index、All Crypto Indexと呼ばれる3種類の仮想通貨インデックスもリリースしたことに加え、今回圧倒的な利用者を誇るMT4上の機能強化を実現させることで、更なる顧客取引拡大が期待できそうだ。

official release 2019.09.24

出典元:

ニュースコメント

巻き返しを図る老舗海外FXブローカーCMC

1989年に創業したCMCはFX業界で30年の歴史を誇り、厳格な規制を敷くFCAの許認可のもと、FXやインデックス、仮想通貨、コモディティなど実に10,000種類の金融商品を提供する老舗の海外FXブローカーの一つだ。また、定評のある独自開発のプラットフォームや数々の賞を獲得している優れたチャート機能を提供するなど、高い安定性と豊富な実績を誇っている。しかしながら、ESMAの新規制の影響を受け、2018年11月に発表されたCMCの2019年上半期決算は低迷した。一方で、同社は下半期に大きな収益をあげる傾向に自信を示していることに加え、CMCは仮想通貨CFDを追加したほか、CMCはIRESSと提携するなど、積極的に商品ラインナップの拡充と取引環境の向上を図っている状況だ。今回CMCが驚異的な利用シェアを握るMT4上の機能強化を行ったことは、より幅広い顧客層の取引喚起を目的としたものであると推察されることから、収益拡大が期待される下半期にどれほど顧客取引を増加させているのか、同社の業績動向に注目したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

topへ