海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Itiviti、Blaze Portfolioと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.08.21

アプリケーション関連

Itiviti、Blaze Portfolioと提携

ソリューション

NYFIXや取引費用分析など多岐に亘るサービスを提供

スウェーデン・ストックホルムを拠点とするフィンテック企業であるItiviti Group AB(本社:Kungsgatan 36, 5th floor, P.O. Box 7742 Stockholom SE-103 95 Sweden[1])【以下、Itivitiと称す】は8月20日、米国・イリノイ州シカゴを拠点とする金融サービスプロバイダーであるBlaze Portfolio(本社:4256 N. Ravenswood Ave #201 Chicago IL 60640 [2])とパートナーシップ契約を締結したことを発表した。[2]

Itivitiの基幹商品であるNYFIX取引プラットフォームは、割安な価格でほぼ全ての注文管理システム(Order Management System, OMS)に容易に接続することができ、多くのベンダーに利用されているツールである。NYFIXを活用することで、取引のモニタリングやFIXプロトコル辞書、ポストトレードサービスなど多岐に亘るソリューションを提供している。一方のBlaze Portfolioは、ポートフォリオのリバランスやリアルタイムの注文管理サービス関連のテクノロジーに強みを持ち、主にバイサイド向けのサービスを提供している。今回の提携をきっかけとして、Blaze Portfolioの顧客は、Itivitiが誇るFIXコネクティビティネットワークにアクセスすることができるようになるほか、取引確認などのポストトレード業務を合理化させるNYFIXマッチングシステム、取引費用分析(Transaction Cost Analysis)【以下、TCAと称す】、モニタリング、執行関連のレポーティングサービスも利用することが可能になるという。

今回の提携に際し、Itivitiアメリカの社長を務めるLael Wakefield氏とBlaze PortfolioのCEOであるBryson Pouw氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

我々はNYFIXのパートナーを拡大できることを喜ばしく思っております。NYFIXを活用することで、取引のモニタリングやTCAサービス、取引後業務の合理化といったバラエティに富む付加価値の高いソリューションを利用することができるようになります。

Lael Wakefield, President of the Americas, Itivitin - PR Newswireより引用

我々は業界でも最高水準のサービスの提供を目指していることから、高機能が付帯したNYFIXを有するItivitiとの提携は合理的かつ満足のいく選択であります。今回のパートナー契約の締結により、お客様に対しオプション取引を含む多岐に亘るサービスを提供できるようになると共に、600社のブローカーにアクセスすることにより、コネクティビティサービス機能を向上させることも可能になります。

Bryson Pouw, CEO at Blaze Portfolio - PR Newswireより引用

なお、ADSSがTradesocioと提携した他、CFIがFXCubicと提携するなど、フィンテック企業とのパートナーシップ契約を通じて、競合他社との差別化を図るべく、より付加価値の高いソリューションの提供を試みるケースが増加してきている。今回、Itivitiにとっては、Blaze Portfolioに対し、NYFIXを含む多岐に亘るサービスを提供することで、更なる顧客利用の拡大が期待できそうだ。

official release 2019.08.21

出典元:

ニュースコメント

30年以上の業界経験を誇る有力フィンテック企業Itiviti

Itivitiの前身であるOrc Softwareは1987年に創業し、スウェーデンのデリバティブ取引所にてマーケットメイキング業務に携わると共に、プライシングや取引リスク管理関連のソフトウェアの開発を手掛けてきた。その後、FIXをベースとしたシステム統合サービスを提供するUllinkや、FIXプロトコルプラットフォームを開発するCameron Systems、NYFIXなどを次々と買収し、現在ではマルチアセットクラスのコネクティビティやトレーディング、コンプライアンス関連のソリューションを提供している。Itivitiの付加価値の高いサービスは世界50か国超の2,000社にも及ぶ顧客から利用されているとのことだ。特に、第二次金融商品市場指令(MiFIDⅡ)のもと、欧州でサービス展開する全ての金融機関は、ポストトレード情報の開示が求められている中、Itivitiが誇るNYFIXを活用した取引後業務の合理化ソリューションに対しても需要が高まっていると推察できる。足元では、Cappitechも新執行分析ツールをリリースしており、各金融機関が規制対応を図るべく、ポストトレードやレポーティングサービス市場が大きく拡大していると予想される。また、Itivitiは様々な高付加価値機能を有する企業を買収したことにより、NYFIX及びNYFIXマッチング、TCA、レポーティングなど多岐に亘るサービスを包括的に提供できることから、今後も効率的に規制対応を図る顧客からの需要拡大が期待できそうだ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ