海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Spotware、オートチャーティストと提携

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.05.09

アプリケーション関連

Spotware、オートチャーティストと提携

cTrader

cTraderモバイルアプリにて取引分析ツールを利用可能

cTraderプラットフォームを開発するSpotware(本社:19 Stratigou Timagia, 3rd Floor Limassol 3107, Cyprus[1])は5月8日、金融市場分析ツールを提供するAutochartist(本社:5 Andrea Patsalides Street Engomi, 2408 Nicosia Cyprus[2] )【以下、オートチャーティストと称す】とパートナーシップ契約を締結したことを発表した。

オートチャーティストは、チャートパターンやフィボナッチ(ターゲットとなる価格帯を予測するテクニカル分析ツール)を利用したパターン、そしてサポートやレジスタンスラインといった基準となる価格帯などを基にトレード機会を通知する取引分析ツールを提供している。

Spotwareは今回の提携を通じ、アンドロイドとiOS端末に対応したcTrader モバイルアプリ3.4ベータ版のシンボルオーバービューセクションよりオートチャーティストの取引分析ツールを提供するとのことだ。また、オートチャーティストのサービスを利用するブローカーに対しても、今後チャート分析ツールをリリースする計画である。なお、オートチャーティストの取引分析ツールは現状cTraderのモバイル版しか利用できないものの、出来るだけ早い時期にウェブ版にも機能を追加する意向であるという。

今回のパートナー契約の締結に際し、SpotwareのCOOを務めるJames Glyde氏とオートチャーティストのCEOであるIlan Azbel氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

我が社の2019年の目標の一つは、お客様のより効率的な投資意思決定に役立つ付加価値の高い情報や機能を提供していくことであります。今回cTraderにオートチャーティストの優れたテクニカル分析機能を追加することで、その目標の実現と、他社と差別化された取引分析ツールを利用可能となることで、新たなお客様が我が社との取引に関心を示していただくことを期待しております。

James Glyde, COO of Spotware - Finance Magnateより引用

多くの投資家の間でモバイル取引が高い人気を集める中、我が社は今回の提携を通じ、お客様の効果的な投資意思決定に寄与すべくシンプルで使い勝手の良い取引分析ツールを提供いたします。Spotwareがお客様に対し、より快適なモバイル取引環境を提供すべく我が社の取引分析ツールを採用して頂いたことを大変喜ばしく思っております。

Ilan Azbel, CEO of Autochartist - Finance Magnateより引用

SpotwareはcTrader Copyの取引手数料を無料化した他、新興ブローカーへcTraderの提供を強化するなど顧客ニーズにマッチしたサービスを矢継ぎ早に打ち出している。そして今回、cTraderモバイル版の機能を追加することで、顧客満足度の向上と新規顧客の獲得が期待できそうだ。

official release 2019.05.09

出典元:

ニュースコメント

顧客ニーズに基づいたサービス提供が改めて重要視されている

Spotwareは2010年に設立され、キプロスを拠点とする金融テクノロジープロバイダーとして、FXサービスを提供するブローカーや銀行、その他金融機関にFXプラットフォームの提供を行う企業である。同社の提供するcTraderはオープンで高いスケーラビリティ(拡張性)を持つシステム設計が特徴となっており、人気の高いサードパーティー提供のソリューション機能を統合することが可能であるなど、取引システム面において非常に高い評価を得ている。2011年にMetaTrader4の対抗馬としてリリースされたcTraderではあるが、2019年現在においてもFXブローカーはMT4を選好する状況が続いており、cTraderが市場を席巻する状況には至っていないのが現状だ。Spotwareは今回発表されたオートチャーティストとの連携により、cTraderの持つ高いスケーラビリティを活かし、トレーダーのニーズを意識した、斬新なサービス提供姿勢を示しており、今後さらなるサービスの飛躍が期待されている。近年のFX市場はボラティリティが低下し市場の停滞化が叫ばれているが、テクノロジープロバイダーのサービス向上により市場全体が活性化されることに期待したい。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ