海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Spotware、cTraderデスクトップ3.5ベータ版をリリース

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2019.03.08

アプリケーション関連

Spotware、cTraderデスクトップ3.5ベータ版をリリース

cTrader

多岐に亘る新機能で使い勝手の良さを追及

cTraderプラットフォームを開発するSpotware Systems(本社:19 Stratigou Timagia, 3rd Floor 3107 Limassol, Cyprus[1])【以下、Spotwareと称す】は3月7日、FX・CFD取引のデスクトッププラットフォームであるcTraderデスクトップ3.5ベータ版をリリースしたことを発表した。

Spotwareがこの度リリースしたcTraderデスクトップ3.5ベータ版は、ウェブベースのプラットフォームであるcTraderウェブと同じように、デザインが刷新され様々な新機能を付したデスクトッププラットフォームの最新版となる。中でもcTraderデスクトップ3.5ベータ版では、詳細なシンボル情報を示すことで市場環境をより迅速に把握することができるアクティブシンボルパネル(Active Symbol Panel, ASP)を内蔵しているところが特徴だ。またcTraderウェブにも付帯しているサイドメニュー機能を3.5ベータ版にも追加することで、より簡単にプラットフォーム上の操作を行えると共に1画面で全てのアプリケーションの利用から設定、管理まで行うことができるとのことだ。

更に3.5ベータ版は全体のデザインが刷新されると共に、リアルタイムの練行足や新たなアカウントメニュー、レイアウトモードといった多岐に亘る機能・ツールが搭載されている。そしてcTraderオートメイトアプリケーションにおいて、プログレスバー(タスクの進捗状況を表示)のバックテストや最適化を図る機能が搭載されると共に、自動売買システムであるcBotやインジケーターそれぞれのパラメータ設定や、チャートテンプレートとしてcBotを保存でき、尚且つcTraderオートメイトAPIの新たな活用機能も追加されているいう。

最新版のデスクトッププラットフォームのリリースに際し、Spotwareのコミュニティ管理部門ヘッドを務めるPanagiotis Charalampous氏は以下のようにコメントしている。

我々は、主力取引プラットフォームであるcTraderをデスクトップとウェブ、そしてモバイルからもアクセスが可能であり、お客様に対しすべてのデバイスで同様のユーザーエクスペリエンス(サービスから得られる体験・印象など)を提供することを目指しております。またお客様にとって非常に使い勝手の良いプラットフォームを提供すべく、お客様が求める機能を継続的に追加していく意向であります。

Panagiotis Charalampous, Head of Community Management at Spotware - Forex Awardsより引用

SpotwareはcTraderモバイルとウェブ、そしてデスクトッププラットフォームそれぞれに対し継続的に新機能追加を行い、顧客にとっての利便性を高めることで、最も人気のあるFX・CFD取引プラットフォームの1つとなっている。最近では、SpotwareはcTraderオープンAPI2.0をアップデートしているほか、Spotwareが提供するコピートレードプラットフォームであるcTrader Copyの利用拡大も進んでいる模様である。Spotwareはこの度デスクトッププラットフォームの機能を追加することで顧客の使い勝手が向上し、より一層cTraderの利用拡大が期待できそうだ。

official release 2019.03.08

出典元:

ニュースコメント

プラットフォームサービスを加速するSpotware

Spotwareは2010年の設立以来、継続して革新的サービスを打ち出してきており、透明性とトレーダーファーストの視点での商品開発は、世界中から高評価を得ている。Spotwareの主要サービスとなるcTraderは、FXやCFD商品の取引を行うプラットフォームとして、2011年にリリースされた。このリリースは、業界トップの認知度を誇るプラットフォームMetaTraderの最新バージョンMT5とほぼ同時期だったにもかかわらず、cTraderを採用している企業は多く、世界各国のブローカーや個人投資家から厚い信頼を受けており、MetaTraderを凌駕する勢いを持つプラットフォームとも言われている。またSpotwareは、2018年8月には仮想通貨取引所向けのcXchangeを開発していくことを発表しており、企業が仮想通貨取引所を運営するための新たなソリューションを構築することを目指している。スピード感をもって新しいサービスを次々をスタートするSpotwareはオンライントレーディングの水準を引き上げてきたといっても過言ではないだろう。業界のレベルをさらに上げていくSpowareの動向に注目したいところだ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ