FX挑戦者に聞いた!失敗しない為に気をつけていること

FX挑戦者に聞いた!失敗しない為に気をつけていること

FX挑戦者に聞いた!失敗しない為に気をつけていること

2016年9月18日 掲載

趣味や副業としてFXを始めたいと思っている人、既に始めている人は多いのではないでしょうか?FXは少ない資金で取引きができるのが魅力ですが、その一方でリスクも高いことも忘れてはいけません。せっかく貯めた貯蓄や生活費を失ってしまったら困りますよね。そこで今回は既にFXを始めている人を対象に、失敗を避けるために注意していることをアンケートしました。


質問
質問
FXに挑戦したことがある人に聞きます。失敗しないために気をつけていることは?
 回答数 
生活費ではなく遊興費から賄う51
 
損切りを躊躇わない27
 
リスクを分散する22
 
  • 生活費ではなく遊興費 51
  • 損切りを躊躇わない 27
  • 人リスクを分散する 22
<FXに挑戦したことがある人に聞きます。失敗しないために気をつけていることは?>

生活費には手を出さないと決めている人が多数

アンケートの結果、「生活費ではなく遊興費から賄う」と回答した人が一番多かったです。

生活費から賄うと、破産するリスクが発生する可能性が高くなると思うからです。(30代/男性/無職)
家計から出すのではなく、自分の毎月の遊興費から出すことによって、家族の生活費の確保と、得た利益によって普段の生活にプラスした家族サービスができるため。(30代/男性/会社員)
心のゆとりを失わない事が一番大切だと思います。なので、資金は余裕のあるお金からと決めています。(50代/男性/無職)
FXは必ず成功するものではないため、余裕のあるお金を使うことが大切だと思う。(20代/男性/学生)
もっとお金をかけたくても、決められた範囲内で行うこと。もし失敗してしまった場合でも損が少ないので。(20代/女性/専業主婦)
本気になりすぎると危ないので、あくまで遊びの範囲で欲をださないこと。(30代/男性/パートアルバイト)
あくまで副業、それで食べていこうなど思わずに遊びだと思ってやること。(30代/女性/専業主婦)
遊興費からだと生活費を気にする必要がないから、気を張らずに出来るため。(10代/男性/学生)
生活費から出してしまうと必死になり判断を誤るため、失敗しないためには余裕をもつ。(20代/女性/無職)
とにかく、金額をきっちり決めて、絶対にそれ以上は追わないことです。焦ってはいけません。(50代/女性/自由業・フリーランス)
やはり切羽詰まっているとよい選択ができなくなるし、一喜一憂して生活にも影響が出るので気を付けています。(20代/女性/学生)
感情の管理が大事だと考えているので、必要なお金は勢いで使い込んだりすることがないようにしたいからです。(30代/女性/無職)
ゆとりの資金で運用することで、気持ちに余裕を持って取り組むことです。(20代/女性/学生)
負けず嫌いでカッてなりやすいタイプは気をつけましょう。生活費には手をつけないでおきましょう。(60代/男性/自営業(個人事業主))
必ず余力資金でやる事です。絶対生活費に手を出してはいけないと心がけています。(40代/女性/無職)
FXに使う資金は、生活費だと一喜一憂の差が激しくなるので、なるべく余裕を持ってFXに挑むためにも遊興費で賄いたい。(30代/男性/自由業・フリーランス)
あくまでも余った分を使って行うということを心掛けておくことは大事だと思うので。(30代/男性/自営業(個人事業主))
絶対に必要な生活費は使わないこと。余裕がある分から賄うと切羽詰ることない。(20代/女性/パートアルバイト)

遊興費から賄うと答えた人の解答を見ていくと、生活に支障が出ないよう生活費には手を出さないというルールをしっかりと決めているように感じます。また本気ではなくあくまでも副業という感覚で行っているので、遊興費の中から賄える範囲でしか取引をしないという人も多いようです。ゆとり資金で運用することで気持ち的にも余裕が持って取引できるという人もいて、FXで生活を圧迫しないようマイペースに注意しながら取引を行っている人が多いことが分かります。

早い損切りやリスクの分散も重要!

アンケートの結果、2番目に多かったのが「損切りを躊躇わない」という回答でした。そして「リスクを分散する」という回答が続きます。

【損切りを躊躇わない】
多少の損は覚悟のうえで取引をすることが大事なので、損切りを躊躇わないことです。(30代/男性/会社員)
欲張らずに損切りを躊躇しないことが大切だと思います。状況に応じて適切に判断しています。(40代/男性/無職)
損を出した時の覚悟のラインをあらかじめ決めておくことが冷静な判断力になると思います。(40代/女性/その他専門職)
損切りをためらっているとロスが拡大するので、見切りが大事です。(40代/男性/会社員)
もしかしたらと迷わずに、ダメと思ったら直ぐにそこで終わること!(20代/女性/専業主婦)
損切りはつらいことですが、傷口が深くなる前にやることが大事です。(30代/男性/パートアルバイト)
失敗は必ずします。勝ち続ける人はいません。損切を勇気をもって出来るかどうかです。(40代/男性/無職)
【リスクを分散する】
安定感のある数種類の通貨に分散させてリスクを低減します。儲けは少ないですが確実性を狙います。(60代/男性/無職)
リスクを分散して、「すべてで負けてしまう」という事態には陥らないよう、気を配ってみるべきです。(40代/男性/会社員)
失敗しないために気をつけていることは、リスクを分散することです。一気に資金が無くなるようなことが無いようにしています。(30代/男性/会社員)
一点集中だと、万が一何かあったときに怖いので、分散させると良いと思います。(40代/女性/パートアルバイト)
リスクの回避が成功の秘訣だとおもいます。分散することが大事です。(30代/女性/会社員)
分散することで、大きく損することもないので、安心して続けられるため。(20代/女性/無職)

相場が逆へ動いた場合、損切りを躊躇うと損失がどんどん膨らんでいくので早めに決断できるかが重要なカギとなることがうかがえます。自分の中で損切りするラインを決めている人も多いようです。また複数の通貨に投資することでリスクを分散させているという人も多くいました。これは1つの通貨だけに集中して投資していると、読み間違えた時に大損をしてしまう可能性があるからです。アンケート結果から安定した取引を心掛けている人が多いことが分かります。

自分なりの明確なルールを持っている人が多数!

FX経験者を対象に、失敗しない為に気をつけていることをアンケートしました。その結果、自分なりに「これだけは絶対に守ろう」というルールを決めている人が多いことが分かりました。中でも1番多かったのが「生活費は使わず遊興費から賄う」という回答でした。日々の生活を圧迫しては困るので、しっかりと生活費と分けてゆとりの資金で運用している人が多いようです。他にも早めの損切りをする、複数の通貨に投資してリスクを分散させるという回答が人気を集めました。これらを心掛けることで、FXでの失敗を最小限に抑えることが可能となるのかもしれません。

海外FX識調査報告 第65回 『FXに挑戦したことがある人に聞きます。失敗しないために気をつけていることは?』
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年6月9日~2016年6月23日
■有効回答数:100サンプル
本調査は、当社(FXplus)が独自に行ったものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。調査レポートを二次利用する場合は、当社までご連絡ください。
FXplus アンケート調査お問い合せ窓口
E-mail:support@fxplus.com (大文字@を小文字に変えて送信してください)

日本人サポートのある海外FX業者

海外FX業者中No.1の高い約定率と、頻繁に開催されるキャンペーンが人気!最も監査基準が高い英国FSAのライセンスを保有し、会社破綻時には20.000€迄の補填を提供する安心のブローカー。

只今、当社限定!口座開設で5,000円プレゼントキャンペーン実施中!

FX業界のプロ集団が創業した、日本人の顧客急上昇中の新興ブローカー。各国のFSAから干渉されない、自由でユーザビリティの高いサービスは、ヨーロッパの若いトレーダーに爆発的に支持され、2014年秋より日本でのサービスを開始!

とにかく狭いスプレッドと、クオリティーの高い日本語サポートが魅力!

海外FX業界ではパイオニア的存在の大手ブローカー。各国のFSAライセンスを保有し、コンプライアンス体制は業界一。2014年、独自のコピートレードプラットフォーム「FxProSuperTrader」を新たにリリースし、アセットマネージメント分野にも進出。

2014年10月、国内銀行送金 (FxPro Vault) に対応しました

3/10リリースの、ニュージーランド金融規制庁(FSPR)許認可ブローカー。全てのアカウントタイプでNDD(ノン・ディーリングデスク)方式を採用しており、STP/ECN口座の提供を行っている。Pepperstone社からのBtoB資金移動にも対応。

2015年5月頃より、急速に注目を集めている新興ブローカー

世界9カ国の金融ライセンスを保有する、キプロスの新興ブローカー。顧客に代わり資産を運用するアセットマネージメント・サービスを売りに業界に参入!2014年後半より、STP/ECN方式のロースプレッド口座の提供を開始しました。

2014年11月、低スプレッドの「ロースプレッドアカウント(STP)」をリリース!

日本で最も古く、有名な海外FXブローカー。業界最大の四種類のプラットフォームを提供するメガブローカー。12/15より、新たにECN方式の「プレミアム口座」をリリースし、低スプレッド競争に満を持して参戦!

2014/12/15~2015/1/31迄、8%ボーナスキャンペーン実施中!

イギリスの投資銀行傘下のFXブローカー。独自のプラットフォーム(NetTradeX)と、今では貴重な完全固定スプレッドのMetaTrader4プラットフォームを提供!100通貨単位の取引と、初回入金額が少ないことから初心者トレーダーに人気!

運用中の預け入れ証拠金に、年利2%の金利を提供しています

現在の低スプレッドの支流を築いた、オーストラリアのブローカー。2014年10月に日本居住者向けサービスを停止したが、海外に法人を作ってでも、このブローカーでトレードするという顧客が後を絶たないほど高いクオリティーを誇るブローカー

2014年10月以降、海外居住者のみの口座開設受付となります

Google +1

↑ページTOPへ↑

海外FX口座開設の注意事項

海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部、または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。