海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXplusからのお知らせ

MetaQuotes「MetaTrader5のBuild2650へのアップデートについて」

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

サービス

UPDATE2020.10.13

お客様各位

平素は、弊社をお引き立て頂きまして誠にありがとうございます。

MetaQuotes社では、10月9日に、MetaTrader5(MT5)の新バージョンBuild2650をリリースしました。[1]

今回のMT5アップデートに伴う詳細は下記をご参照ください。

MetaTrader 5 クライアントターミナル build 2650

■ターミナル

  • 「ツールバー」の「オプション」メニューの「チャート」タブに「ポジションと注文のチャートデータをプリロード」という項目が追加されました。

    MT5では、通常、価格チャートが開かれた時やバックテストが開始された時など、関連データが要求された場合にのみ、銘柄の価格履歴をダウンロードします。「ポジションと注文のチャートデータをプリロード」を有効にすると、ポジションまたは指値・逆指値等の未決注文がある銘柄のチャートは、MT5を起動するたびにバックグラウンドモードで更新されます。そのため、チャートを開いた後、データのダウンロードを待つ必要はなく、すぐにチャート分析を行えるようになります。

  • 週末をまたぐ場合の日足バーの生成を修正しました。
  • チャートの更新機能を修正しました。更新された価格データを追加ダウンロードした後、チャートが更新されないというエラーが発生しないようになりました。
  • 取引履歴のキャッシュの更新を最適化しました。この最適化により、History系の関数を使用する際のデータの遅延を軽減することができます。
  • 取引履歴をポジションとして表示する際のコメント欄の表示を修正しました。
  • シグナルの購読更新ボタンの表示を修正しました。

■ストラテジーテスター

  • 取引手数料込みのバックテストを行う設定の簡略化等、バックテストの際のカスタム取引設定が改善されました。
  • チケットにより取引履歴から注文を受け取ることに関連したエラーが修正されました。

今回のアップデートでは、上記の項目に加え、MT5専用プログラミング言語であるMQL5やプログラミングツールのMetaEditorのアップデートも行われました。

その他、MT5 Manager、MT5 Administrator、MT5 サーバー、サーバーAPIに関する改善内容の詳細は、MetaQuotes、MT5をアップデートからもご確認頂けます。

出典元:

是非、この機会にMetaTrader5の新しい環境をお試しください。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

最近のFXplus からのお知らせ

過去の履歴をさらに表示
メニューを閉じる

topへ