海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

海外FXのロットとは?必要証拠金2円の理由

ナオミ

ナオミ

プロトレーダー

当社ライター兼現役FX系YouTuber

海外FX歴経験8年を誇る、現役YouTuber兼ライター

<プロフィール>

これまでの経験をもとに、ブロガー兼YouTuberとして活動中。ブログでは500記事以上、YouTubeでは200本以上の動画を公開中。FXでは、100万円の大損で一旦退場するも再スタート。デイトレードをメインとした堅実な投資をおこなっている。好きなテクニカル指標はフラクタルズとフィボナッチ・リトレースメントで、逆張りが得意。慶應義塾大学・経済学部卒。

海外FXのロットとは?必要証拠金2円の理由

FXplus

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

オーダー・約定関連

Updated最終更新:

海外FXにおけるロット(lot)の基礎知識

海外FXでよく見かけるロット(lot)とは、売買単位を意味する言葉です。一般的に、海外FXと国内FXでは、1ロットあたりの数量が次のように異なります。

  1. 海外FX:1ロット=10万通貨
  2. 国内FX:1ロット=1,000通貨

但し、海外FX業者における全ての銘柄が1ロット=10万通貨という訳ではなく、FX業者や口座タイプによって、1ロットあたりの数量や、取引できる最大ロット、最小ロットが異なります。

用語解説<最大ロットと最小ロット>

最大ロットは「1ポジションで取引できる最大ロット数」、最小ロットは「1ポジションで取引できる最小ロット数」のことを指します。

ロットについて誤った解釈をして、意図しない売買単位でトレードをおこなってしまうと、想定以上のリスクを抱えることになってしまいますので、本記事でしっかり確認をしていきましょう。

1ロットあたりの数量

銘柄による違い

まずは、銘柄による「1ロットあたりの数量」の違いについて説明していきます。

XM FX取引のスプレッド 取引条件

XM FX取引のスプレッド/取引条件

XM Trading(エックス エム)を例にすると、FXでは全通貨ペアが1ロット=10万通貨です。

ところが、FX以外の取引商品は注意が必要です。

XM 商品-スプレッド/条件

XM 商品-スプレッド/条件

例えば、コモディティ(先物CFD)商品では次のとおりです。

  1. COCOA(ココア):1ロット=1 Metric Ton
  2. COFFEE(コーヒー):1ロット=10,000 LBS

これらの銘柄は、1数量あたりの取引額に応じて売買単位が調整される仕組みになっています。

FX以外の銘柄で取引をする場合、「1ロットあたりの数量」を、取引前にMetaTrader4(MT4)の「取引条件」から確認しておくことをおすすめします。

「取引条件」の確認方法は、下記リンク先をご参照ください。


口座タイプによる違い

海外FX業者によっては、口座タイプごとに「1ロットあたりの数量」が異なる場合もあるので、XM Tradingを例に見ていきましょう。

XM Tradingの口座タイプによる1ロットあたりの数量比較

XM Trading
(マイクロ口座)
XM Trading
(スタンダード口座)
XM Trading
(ゼロ口座)
1ロットあたりの数量1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット100ロット50ロット50ロット
合計最大ロット20,000ロット10,000ロット10,000ロット

スタンダード口座とゼロ口座では、「1ロットあたりの数量」は一般的な10万通貨であるのに対して、マイクロ口座では1,000通貨となっています。

1ロット=10万通貨だと思い、XM Tradingのマイクロ口座で取引をしていたら、大きな誤算になりますので、口座開設前にしっかり確認しておきましょう。

取引できる最大ロット、最小ロットの違い

海外FX業者間の最大ロットを比較

続いて、海外FX業者間での最大ロットの比較です。ここでは、国内トレーダーの多くが愛用するXM TradingとTitan FX(タイタン FX)を比較していきます。

海外FX業者間のロット数比較表

XM Trading
(スタンダード口座・ゼロ口座)
Titan FX
(全口座タイプ)
1ロットあたりの数量100,000通貨100,000通貨
最小ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット50ロット100ロット
合計最大ロット10,000ロット20,000ロット

「1ロットあたりの数量」は、どちらも海外FXでは一般的な10万通貨です。

ところが、XM TradingとTitan FXでは、1ポジションで取引できる「最大ロット」と1口座で保有できる「合計最大ロット」に違いがあります。XM Tradingでは、「最大ロット」が50ロット(500万通貨)なのに対し、Titan FXでは100ロット(10億通貨)まで取引可能です。

このように、「最大ロット」も業者によって異なってくるので、大きな取引をしたいトレーダーは、Titan FXのように合計最大ロットも大きい海外FX業者を利用することが理想的です。


海外FXと国内FXの最小ロットを比較

最後は、海外FX業者「XM Trading」と、国内FX業者「Y社」の最小ロットです。前述したように、XM Tradingに関しては口座タイプによって「1ロットあたりの数量」が異なりますので、ここでは、国内FXと比較しやすくするために、マイクロ口座を例にあげています。

海外FXと国内FXのロット数比較表

XM Trading
(マイクロ口座)
国内FX
(Y社)
1ロットあたりの数量1,000通貨1,000通貨
最小ロット0.01ロット1ロット
最大ロット100ロット2,000ロット
合計最大ロット20,000ロット40,000ロット

Y社にて1ポジションで取引できる最小ロット数は1ロット(1,000通貨)なのに対して、XM Tradingのマイクロ口座では、最小ロットは0.01ロット(10通貨)となっており、少額単位のトレードが可能なことがお分かり頂けるかと思います。

海外FXの最低必要証拠金

それでは一体、例にあげたXM Tradingを利用した場合、最小ロット数取引するには、必要証拠金がどれ位になるのか、国内FXと比較してみていきましょう。

海外FXと国内FXの最低必要証拠金比較表

XM Trading
(マイクロ口座)
XM Trading
(スタンダード口座)
XM Trading
(ゼロ口座)
国内FX
(Y社)
1ロットあたりの数量1,000通貨100,000通貨100,000通貨1,000通貨
最小ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット1ロット
最大レバレッジ888倍25倍
最低必要証拠金約2円約120円約300円約4,300円

結論として、XM Tradingのマイクロ口座で取引をする場合、必要証拠金はわずか2円からトレードすることができます。

理由は、XM Tradingでは最小0.01ロットから取引ができ、レバレッジを最大888倍までかけることができるためです。他の口座タイプにおいても、最低必要証拠金はスタンダード口座で約120円、ゼロ口座で約300円となります。

国内FX業者Y社の場合、最大レバレッジが25倍までということもあり、最小ロット数取引するにあたり、XM Tradingと比較して10倍以上の証拠金が必要になります。

各海外FX業者ごとの取引に必要な証拠金は、下記リンク先のトレード計算機から算出することができますので、ぜひご活用ください。

まとめ

各FX業者や、銘柄、口座タイプにおけるロット数の違いについてお分かり頂けましたでしょうか。

海外FXでは小さいロット数から、ハイレバレッジ取引が可能なため、少ない必要証拠金でトレードすることができます。

特に、XMTradingではFXplus経由で新規に口座開設すると、口座開設ボーナスが3,000円→5,000円にアップするので、海外FX特有のハイレバレッジを利用すれば、このボーナスだけでも、取引を十分に楽しむことができます。下記リンク先よりボーナス詳細をご確認の上、ぜひご活用ください。

"【必要証拠金2円!?】海外FXのロット(lot)とは"を動画で解説

"【必要証拠金2円!?】海外FXのロット(lot)とは"を動画で解説

"【必要証拠金2円!?】海外FXのロット(lot)とは"を動画で詳しく解説しています。

海外FX ロットに関連したよくある質問(FAQ)

ナオミ

ナオミ

プロトレーダー

当社ライター兼現役FX系YouTuber

海外FX歴経験8年を誇る、現役YouTuber兼ライター

<プロフィール>

これまでの経験をもとに、ブロガー兼YouTuberとして活動中。ブログでは500記事以上、YouTubeでは200本以上の動画を公開中。FXでは、100万円の大損で一旦退場するも再スタート。デイトレードをメインとした堅実な投資をおこなっている。好きなテクニカル指標はフラクタルズとフィボナッチ・リトレースメントで、逆張りが得意。慶應義塾大学・経済学部卒。

当社の「プロが語る海外FXコラム」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる
AWARDS

海外FX業者

人気ランキング

海外FX業者 人気ランキング >

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

海外FXの特集記事

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

よく読まれている記事

よく読まれている記事

よく読まれている記事

最新の記事

メニューを閉じる