海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

海外FXのゼロカットシステム~国内FXに勝るメリット!~

ナオミ

ナオミ

プロトレーダー

当社ライター兼現役FX系YouTuber

海外FX歴経験8年を誇る、現役YouTuber兼ライター

<プロフィール>

これまでの経験をもとに、ブロガー兼YouTuberとして活動中。ブログでは500記事以上、YouTubeでは200本以上の動画を公開中。FXでは、100万円の大損で一旦退場するも再スタート。デイトレードをメインとした堅実な投資をおこなっている。好きなテクニカル指標はフラクタルズとフィボナッチ・リトレースメントで、逆張りが得意。慶應義塾大学・経済学部卒。

海外FXのゼロカットシステム~国内FXに勝るメリット!~

FXplus

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

オーダー・約定関連

Updated最終更新:

元本割れのリスクがあるFXですが、そのときに重要となるのがゼロカットとロスカットです。FXのリスクを再確認したあと、ロスカットだけでは資産保護が十分でないこと、ゼロカットシステムのメリット・デメリット、そして海外FXと国内FXにおけるゼロカットの違いについて触れていきます。

FXのリスクについて

FXでは、含み損失が大きくなると証拠金維持率が低くなり、一定ラインに達するとFX業者が強制的に損切りをおこないます。これがロスカットと言われるもので、損失額が大きくならないよう資産を守る役割があります。

ところが、ハイリスク・ハイリターンのFXにおいて、資産保護をするためには、ロスカットだけでは十分とは言えません。

なぜなら、重要指標の発表や突発的な事件によって、為替が急変動した場合、ロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が発生するリスクがあるからです。

この様な場合に、ゼロカットシステムを採用するFX業者であれば、ロスカットで間に合わなかった損失分は、あなたに代わってFX業者が補てんしてくれます。

ゼロカットのメリット

すなわち、ゼロカットシステム採用のFX業者では証拠金以上の追加入金は不要になります。追加証拠金が不要(追証なし)になるということで、私たちは安心してトレードに専念できます。

ここで注意してほしいのが、国内FXが定義する追証の違いについてです。

証拠金維持率が100%を切った場合に発生するマージンコールなどは、いわば国内FXが勝手に設けたルールと言えます。

一方で、海外FXの追証はロスカットすべきところで出来なかった場合を前提にしています。国内FXのように自己都合で決めた追証とは違い、より手厚いサポートであることを覚えておきましょう。

ゼロカットのデメリット

ところが、預けたお金以上の損失を被らないことからリスクを取ってギャンブル性の高い取引になるのもまた事実。ゼロカットシステムを採用しているという安心感から、安易に取引数量を上げるのは禁物です。

加えて、海外FXではハイレバレッジ取引が可能なため、資産状況に合わないトレードに陥りがちです。ゼロカットシステムの有無に関わらず、リスクヘッジとして適正な損切り価格を設定するよう心がけてください。

海外FXと国内FXのゼロカット比較

私たちトレーダーの資産を守ってくれるゼロカットですが、海外FXでは多くの業者が採用しています。一方で、国内FXではゼロカットを採用していないのが実情です。

それを区別するのは、ビジネスモデルの違いにあります。

海外FXでは、トレーダーの売買回数が多いほど会社が儲かる仕組みになっています。証拠金以上の損失を被らずに済むことが分かれば、私たちは安心してトレードできるため、海外FX業者は追証なしのゼロカットを採用しているのです。

一方、国内FXはトレーダーと反対ポジションを持つことで収益化を目指すビジネスモデルです。トレーダーの売買回数は、会社の利益と関係しないためゼロカットを採用するメリットがないのです。

前述したように、ゼロカット未採用で追証が発生する国内FX取引では、急激な為替変動などでロスカットが間に合わなかった場合の損失もトレーダーが負担しなくてはいけません。その1つの例として、2019年1月に日本円のフラッシュクラッシュが発生した際、約94億円もの被害額が国内FXで発生しています。

2019年1月3日 為替相場変動に係るロスカット等未収金発生状況

顧客区分発生件数(件)発生金額(百万円)
店頭市場合計店頭市場合計
個人5,7586316,389582226808
法人199102091268135
合計5,9576416,598709234943

出典元:https://www.ffaj.or.jp/library/monitoring/

海外FXでの取引であれば、この損失額は支払う必要のないお金ですので追証なしのゼロカットを採用していることがいかに重要であるかが分かります。

「海外FXと国内FXのゼロカット比較」

以上のことから、FX取引に潜むリスクのことまで考えると、ゼロカットを採用している海外FXの方がより良心的で、安心してトレードすることができます。

そのほか、詳しい内容は動画でご説明しています。ぜひ、合わせてご視聴ください。

"海外FXのゼロカットシステム~国内FXに勝るメリット!~"を動画で解説

海外FXのゼロカットシステム~国内FXに勝るメリット!~

海外FXのゼロカットシステム~国内FXに勝るメリット!~を動画で詳しく解説しています。

海外FX ゼロカットに関連したよくある質問(FAQ)

ナオミ

ナオミ

プロトレーダー

当社ライター兼現役FX系YouTuber

海外FX歴経験8年を誇る、現役YouTuber兼ライター

<プロフィール>

これまでの経験をもとに、ブロガー兼YouTuberとして活動中。ブログでは500記事以上、YouTubeでは200本以上の動画を公開中。FXでは、100万円の大損で一旦退場するも再スタート。デイトレードをメインとした堅実な投資をおこなっている。好きなテクニカル指標はフラクタルズとフィボナッチ・リトレースメントで、逆張りが得意。慶應義塾大学・経済学部卒。

当社の「プロが語る海外FXコラム」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる
AWARDS

海外FX業者

人気ランキング

海外FX業者 人気ランキング >

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

海外FXの特集記事

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

よく読まれている記事

よく読まれている記事

よく読まれている記事

最新の記事

メニューを閉じる