FxPro (エフエックス プロ) - 必要書類

新規で口座を開設する場合、次の「本人証明書類 1点 + 住所証明書類 1点」が必要となります(追加口座を申請の場合は、原則的に必要ありません)。

FxPro (エフエックス プロ) では、「白黒の証明書」「FAX」による証明書の受付はできませんのでご注意ください。

 
本人証明書類 1点

+

住所証明書類 1点

=

◎受付可能
 
本人証明書類 1点

+

本人証明書類 1点

=

×受付不可能
 
住所証明書類 1点

+

住所証明書類 1点

=

×受付不可能

「本人証明書類」は全て有効期限内のもの、「住所証明書類」は、発行年月日(請求日/交付日)より、6ヶ月以内のもの(健康保険証を除く)が必要となります。

かんたん口座開設はこちらから

本人証明書類

本人証明書類とは、「運転免許証」「パスポート」など、公的機関の発行した「写真付き身分証明書」をさします。

本人証明書類の種類受付の可否有効期限提出方法
デジタルデーター
(カラー)(*:1)
デジタルデーター
(白黒)(*:1)
FAX
(白黒)
運転免許証



--
パスポート--
写真付き住基カード--
外国人登録証/在留カード不可----
写真付き障害者手帳不可----
健康保険証不可----
学生証・社員証不可----
(*:1)
デジタルデーターとは、デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話等で撮影した写真のデーター、スキャナーでキャプチャーしたPDF等のイメージデーターをさします

  • 受付可能な例

    運転免許証は、有効期限内のものを送付してください。
    裏面に変更の記載がない場合、裏面のコピーは不要です。(裏面に記載がある場合は、裏面も併せて送付してください。

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    パスポートは、有効期限内のものを送付してください。
    氏名変更がある場合は、新氏名が記載された「追記」ページのコピーも併せて送付してください。

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    住民基本台帳カードは、有効期限内のものを送付してください。
    写真の無い住民基本台帳カードは、受付できません。

    受付不可能な例

↑ページTOPへ↑

住所証明書類

住所証明書類とは、現住所の記載された、第三者機関が発行した書類をさします。住所証明書類は、6ヶ月以内に発行された書面である必要があります(保険証を除く)。

住所証明書類の種類受付の可否有効期限提出方法
デジタルデーター
(カラー)(*:1)
デジタルデーター
(白黒)(*:1)
FAX
(白黒)
健康保険証
(*:2)
期限内 --
公共料金請求/領収書






--
電話料金明細/請求書--
クレジット・銀行明細/請求書--
住民票--
印鑑証明書 --
納税関係書類--
(*:1)
デジタルデーターとは、デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話等で撮影した写真のデーター、スキャナーでキャプチャーしたPDF等のイメージデーターをさします
(*:2)
名前や住所が印字された保険証のみ受付可能

  • 受付可能な例

    国民健康保険証は、有効期限内のものを送付してください。
    裏面に住所記載面がある保険証(カード型社会保険/組合保険証)の場合、受付できません。(同一の面に印字された住所が記載されている場合のみ受付可能)

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    公共料金(電気・ガス・水道・NHK)利用明細書/請求書は、発行年月日(請求日/交付日)より、6ヶ月以内のものを送付してください。

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    NTT利用明細書/請求書、携帯電話業者利用明細書/請求書は、発行年月日(請求日/交付日)より、6ヶ月以内のものを送付してください。

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    クレジットカード利用明細書/請求書、銀行利用明細書は、発行年月日(請求日/交付日)より、6ヶ月以内のものを送付してください。

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    住民票(の写し)は、交付日(発行日)より、6ヶ月以内のものを送付してください。
    印章が裏面または別紙にある住民票の場合、そのページも併せて送付してください。

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    印鑑登録証明書は、交付日(発行日)より、6ヶ月以内のものを送付してください。
    印章が鮮明に写っていることをご確認ください。

    受付不可能な例

  • 受付可能な例

    源泉所得税、住民税、自動車税などの納税通知書(証明書)/領収書等は、発行日より、6ヶ月以内のものを送付してください。

    受付不可能な例

関連項目

↑ページTOPへ↑

Google +1

↑ページTOPへ↑

海外FX口座開設の注意事項

海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部、または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。